韓国旅行一日目(4)。公州山城市場を抜けて、Mom's Touch

宿から少し歩けば、公州山城市場です。 でも時間が時間だけあって、お店は軒並み閉まってるっぽいですね。 入口付近の野菜店には人がいて作業をしていましたが、お店をやっている、という雰囲気ではありません。 明日のための準備のような。 ひと気はありま…

韓国旅行一日目(3)。忠清南道の公州。夕方着いて宿探し

江南区の高速バスターミナルから、忠清南道の公州に向けて出発します。 このバスでいいみたいです。 ソウルから公州まで、車窓から見る風景はひなびていました。 途中サービスエリアに立ち寄ることもなく、1時間30分ほどの旅でした。 公州に着きました。 公…

韓国旅行一日目(2)。江南区、待ち時間で三陵公園へ。朝鮮王朝の王陵と世宗大王の階段

高速バスターミナルのチケット売り場を探して右往左往しています。 人の往来の激しいホールに出てきましたが、どちらに行けばいいかわかりません。 ようやくこの先に高速バスのチケット売り場があったので行き先を伝えたら、窓口の女性は「ナガソ」と言って…

韓国旅行一日目(1)。仁川国際空港、ソウル上陸。高速ターミナル、명인만두でお昼

半年前に航空券を予約しておりまして。 先の週末、連休を利用して韓国に行ってきました。 韓国には2014年に旅行で釜山、慶州、順天に行き、観光しています。 今回はソウルを基点に韓国北部の観光をするつもりでやって参りました。 関西国際空港のお馴染み第…

鹿の国、奈良。鹿を触る旅(3)。春日大社参拝と若草山登山。どこにでも鹿

春日大社に向かう参道の脇にも、鹿は多いです。 赤ちゃん的な若い鹿が可愛らしいのですね。 歩きながら、私も鹿に鹿せんべいをあげたくなってきました。 鹿せんべいはそこかしこで売り子さんが飲み物などと一緒に販売しています。 どこの売り子さんも、一束1…

鹿の国、奈良。鹿を触る旅(2)。ひがしむき商店街でオムライス。賑わう興福寺。鹿を眺める

佐保川を越えて。 この先の新大宮駅で電車に乗り、奈良駅へ。 一瞬の電車旅でした。 奈良駅構内には味わい深い顔をしたキャラクターもいます。 「せんとくん(遷都君)」でしたか。 奈良の地に再び天皇をお迎えしよう、という過激な政治思想を体現するイコン…

鹿の国、奈良。鹿を触る旅(1)。西大寺から平城宮跡を散策。ありがたい法華寺

先の週末、もう夏の気配が濃厚でした。 夏の気配が近づくと、私は活動が活発になってくるのです。 この折に、最近ご無沙汰の奈良県にも入県しておくべきだ、と思いました。 奈良まで日帰り旅であります。 大阪のお隣、奈良が大好きです。 大阪の近鉄難波駅か…

上海旅行三日目。川沙公園散策。浦東国際空港の永和大王で朝食。ありがとうございました

川沙村で一晩過ごしました。 今日はお昼の便で帰りますので、もう朝から空港に向かいます。 ただ少し名残り惜しいので、寄り道しながら駅まで歩きます。 朝の川沙の風景です。 川沙公園は朝早くからにぎわっているようであります。 私も中に入ってみます。 …

上海旅行二日目(8)。人民広場から上海書城を経て渡しフェリー渡航。川沙で深酒の夜

上海に来て、観光できそうなところはだいたい見て回ったかな…という気持ちになりました。 人の多い中を歩き回り、商店の日本よりシビアな接客対応にも遭い、旅行二日目の午後にしてもう疲れが出てきています。 少し早いですが、今日の宿方面にもう向かって歩…

『手間のかかる長旅(104) 六人は如意輪寺口で降りた』

路線バスは山道に入った。 時子(ときこ)は先日アリスと来て知っている。 間もなく、山中のバス停に着くのだ。 「間もなく如意輪寺口。間もなく如意輪寺口です。お降りのお客様は降車ボタンを押してください」 アナウンス声にうながされて、時子は降車ボタ…

上海旅行二日目(7)。旧フランス租界の跡地、徐家匯。徐光啓と天主教堂、真功夫のご飯

七宝老街から再び地下鉄9号線で上海市街地中心部に戻ります。 旧フランス租界の跡を見ておきたく思います。 9号線の徐家匯站で降りました。 この徐家匯の周辺が、かつて租界のあった土地だということです。 徐家匯站15番出口の前に、太平洋百貨。 台湾の新竹…

上海旅行二日目(6)。上海中心部至近の水郷、七宝老街。七宝教寺にお参り

上海近郊には、水郷(水郷古鎮)と呼ばれる水路を取り込んだ集落がいくつかあるのですね。 その水郷の中でも「七宝老街(七宝古鎮)」は上海市街中心部から地下鉄9号線に乗って行けるということで、観光客の人気も高いとか。 そうガイド本に載っています。 …

上海旅行二日目(5)。虹口足球場から龍華寺へ。龍華寺は三国時代の寺院

朝食の後、観光を続けます。 魯迅公園周辺をひと通り巡りましたので、これからは上海の他の観光地も見ていくことにしましょう。 電車に乗って行きましょう。 魯迅公園の虹口足球場に隣接する、虹口足球場站の駅舎を目指します。 高架の上に線路が通っている…

上海旅行二日目(4)。四川北路、蘭州拉麺のお店で朝食。蘭州拉麺は清真料理

果物を買ったりしましたけれど、まだ朝食を食べていないんですね。 山陰路から四川北路に出る途中の沿道に、現地の人でにぎわっている食堂が何軒かあったのです。 中国文化圏では、朝食を家ではなく街の食堂で摂る習慣があるようなのですね。 そういうお店で…

上海旅行二日目(3)。山陰路から四川北路。日本人居住者の痕跡と空気

魯迅公園を満喫したので、出てきました。 公園の近くを通る山陰路という道沿いが、かつて日本人居住区だったとか。 その名残りを味わいに、散策してみることにしました。 魯迅の旧居跡も残っているそうです。 街路樹も植えられ、緑が多くて素敵な山陰路。 歩…

上海旅行二日目(2)。拳士たちと文豪。伝統と近代。魯迅公園散策

魯迅公園に侵入しましたよ。 地域の人たちの多様なサークル活動の場となっている、とガイド本に紹介されていた魯迅公園であります。 大音量で流れる、ノリのいい中国ポップスの曲に合わせて踊る中高年の人たちが目立ちました。 それ以外にも、伝統の拳法着を…

上海旅行二日目(1)。多倫路文化名人街から魯迅公園まで。上海の文化人に詳しくなれました

上海旅行の二日目は、虹口区から散策を始めます。 南北に走る大通り、宝山路であります。 朝から電動バイクと自転車が行き来しております。 この道を、北にずっと進めば目的の魯迅公園に行けるのですが、少し迂回していきます。 青果店の前には野菜のヘタ等…

上海旅行一日目(3)。上海老街散策と豫園。本場の麻辣湯

外灘から有名な中国式庭園、豫園に向けて歩きましょう。 黄浦江の川沿いから、内側に入ったところにあります。 なんとなく下町っぽい雰囲気になってきました。 上海ではまだ自転車が物流の担い手として現役です。 上海老街を通って豫園まで行けます。 商店が…

上海旅行一日目(2)。浦東から、観光トンネルを抜けての外灘散策。近代建築と茶叶蛋

浦東新区から黄浦江を渡り、向こう側の外滩(外灘、バンド、ワイタン)に行きたいのです。 川を渡るには渡しフェリーの他に、川の底を通る外滩观光隧道(外灘観光トンネル)があるのですね。 その観光トンネルで川の底を行こうと思いました。 東方明珠塔を始…

上海旅行一日目(1)。浦東国際空港から浦東新区へ。上海では戸惑うことが多々ある

ゴールデンウィークの連休を利用して、中国の上海に行ってきました。 これまで香港、台湾と旅していて、中国文化圏の土地に関心が強まっていたのですね。 次はぜひ中国本土に上陸してみたい。 そういう気持ちだったのです。 お昼頃、関西国際空港にやって参…

味千拉麺からの大阪城公園。梅林散策。大阪市の旅

去年の年末、東京旅行の際に、渋谷の桂花ラーメンで食事しまして。 名物の太肉麺が美味しかったのですね。 私はとろとろのチャーシュー肉が大好きです。 大阪で同じようなチャーシューの入ったラーメンが食べられないか探したところ、桂花と同ジャンル、熊本…

『瞬殺猿姫(45) 差し向かいになる二人、猿姫と神戸下総守』

猿姫(さるひめ)は妙な気配を感じて、振り返った。 畦道に、編み笠を被り、脚絆を履いた武士が立ってこちらを見ている。 猿姫は農家の夫婦と共に鍬で畑の土を掘り返し、耕していたところだ。 春の気配が迫った、しかしまだ底冷えの残る朝。 尾張の織田の刺…

一人でチーズタッカルビを食べられるのか。鶴橋駅から生野コリアンタウンまで。大阪市の旅

チーズタッカルビが気になっていた折でして。 チーズタッカルビ、今、流行しているらしい?韓国料理です。 元々あったタッカルビという鶏のすき焼き的な料理に、新しくチーズを絡めて食べるようにした新作料理なんですね。 東京のコリアンタウンとして知られ…

『手間のかかる長旅(103) 皆で郊外へ』

運転手の女性が運転席に戻った。 「お待たせいたしました」 車内に低音のアナウンス声が響いた。 時子(ときこ)たち一同、よく待っている。 時子の背後で、美々子(みみこ)が小さくうなずいている気配がある。 「如意輪寺方面行き、間もなく定刻発車いたし…

TOEIC受験。その前に、お昼を食べないと英語がわかりません。羽曳野市の旅

TOEIC受験してきたんですね。 また。 またと言っても、前回の受験からだいたい10ヶ月ぶりなんですね。 今回は大阪府羽曳野市にある四天王寺仏教大学が試験会場でした。 古墳探索でもお馴染み、近畿日本鉄道の古市駅から降りて参りました。 休日ですが、TOEIC…

初詣に隣県へ。西宮市の旅

もう一ヶ月前の話になりますけれど、三が日に初詣に行って来たんですね。 兵庫県の、西宮市に行って来ました。 西宮神社という神社があるんですね。 隣県に初詣。 これも旅です。 阪神電鉄の西宮駅で降りて参りました。 西宮神社は、商売の神様である恵比須…

東京旅行三日目(7)。どこへも行ける、日本橋。もう帰ります

馬子禄で蘭州拉麺の昼食の後、いったん神保町駅で東京メトロ半蔵門線の電車に乗りまして。 大手町駅経由で、東京駅近辺に戻って参りました。 そろそろ帰り支度の時間が近づいています。 その前に、東京駅近辺で見たい場所があったのです。 日本橋です。 日本…

東京旅行三日目(6)。神保町でお昼。馬子禄の牛肉面は黒酢を是非に

靖国神社を後にしまして、目の前に下り勾配の九段坂です。 靖国神社参拝中はある種の緊張感で気が張っていました。 緊張感がなくなると、おなかが空きますね。 これから九段坂を降りて、東の神保町界隈に歩いていきます。 神保町で昼食にする予定であったの…

東京旅行三日目(5)。市ヶ谷からの靖国神社と遊就館。見学します

外苑東通りを北へ北へ。 天気もよく、歩くのが楽しいです。 靖国通りが近づいて参りました。 ビルの上から突き出しているのは、市ヶ谷にある防衛省の電波塔ですな。 この合羽坂の交差点で、外苑東通りと靖国通りが交わります。 昔この近くに蓮池という池があ…

東京旅行三日目(4)。四谷歩き。四谷は伝説の多い土地

新宿御苑の大木戸門から外に出て参りました。 新宿通り沿いにある新宿一丁目の交差点に、文芸社の社屋を見つけました。 自費出版事業で有名な文芸社ですね…。 四谷区民センターの一角に石碑が立っています。 「水道碑記」とあって、玉川上水の水道の開削を記…