味千拉麺からの大阪城公園。梅林散策。大阪市の旅

去年の年末、東京旅行の際に、渋谷の桂花ラーメンで食事しまして。 名物の太肉麺が美味しかったのですね。 私はとろとろのチャーシュー肉が大好きです。 大阪で同じようなチャーシューの入ったラーメンが食べられないか探したところ、桂花と同ジャンル、熊本…

『瞬殺猿姫(45) 差し向かいになる二人、猿姫と神戸下総守』

猿姫(さるひめ)は妙な気配を感じて、振り返った。 畦道に、編み笠を被り、脚絆を履いた武士が立ってこちらを見ている。 猿姫は農家の夫婦と共に鍬で畑の土を掘り返し、耕していたところだ。 春の気配が迫った、しかしまだ底冷えの残る朝。 尾張の織田の刺…

一人でチーズタッカルビを食べられるのか。鶴橋駅から生野コリアンタウンまで。大阪市の旅

チーズタッカルビが気になっていた折でして。 チーズタッカルビ、今、流行しているらしい?韓国料理です。 元々あったタッカルビという鶏のすき焼き的な料理に、新しくチーズを絡めて食べるようにした新作料理なんですね。 東京のコリアンタウンとして知られ…

『手間のかかる長旅(103) 皆で郊外へ』

運転手の女性が運転席に戻った。 「お待たせいたしました」 車内に低音のアナウンス声が響いた。 時子(ときこ)たち一同、よく待っている。 時子の背後で、美々子(みみこ)が小さくうなずいている気配がある。 「如意輪寺方面行き、間もなく定刻発車いたし…

TOEIC受験。その前に、お昼を食べないと英語がわかりません。羽曳野市の旅

TOEIC受験してきたんですね。 また。 またと言っても、前回の受験からだいたい10ヶ月ぶりなんですね。 今回は大阪府羽曳野市にある四天王寺仏教大学が試験会場でした。 古墳探索でもお馴染み、近畿日本鉄道の古市駅から降りて参りました。 休日ですが、TOEIC…

初詣に隣県へ。西宮市の旅

もう一ヶ月前の話になりますけれど、三が日に初詣に行って来たんですね。 兵庫県の、西宮市に行って来ました。 西宮神社という神社があるんですね。 隣県に初詣。 これも旅です。 阪神電鉄の西宮駅で降りて参りました。 西宮神社は、商売の神様である恵比須…

東京旅行三日目(7)。どこへも行ける、日本橋。もう帰ります

馬子禄で蘭州拉麺の昼食の後、いったん神保町駅で東京メトロ半蔵門線の電車に乗りまして。 大手町駅経由で、東京駅近辺に戻って参りました。 そろそろ帰り支度の時間が近づいています。 その前に、東京駅近辺で見たい場所があったのです。 日本橋です。 日本…

東京旅行三日目(6)。神保町でお昼。馬子禄の牛肉面は黒酢を是非に

靖国神社を後にしまして、目の前に下り勾配の九段坂です。 靖国神社参拝中はある種の緊張感で気が張っていました。 緊張感がなくなると、おなかが空きますね。 これから九段坂を降りて、東の神保町界隈に歩いていきます。 神保町で昼食にする予定であったの…

東京旅行三日目(5)。市ヶ谷からの靖国神社と遊就館。見学します

外苑東通りを北へ北へ。 天気もよく、歩くのが楽しいです。 靖国通りが近づいて参りました。 ビルの上から突き出しているのは、市ヶ谷にある防衛省の電波塔ですな。 この合羽坂の交差点で、外苑東通りと靖国通りが交わります。 昔この近くに蓮池という池があ…

東京旅行三日目(4)。四谷歩き。四谷は伝説の多い土地

新宿御苑の大木戸門から外に出て参りました。 新宿通り沿いにある新宿一丁目の交差点に、文芸社の社屋を見つけました。 自費出版事業で有名な文芸社ですね…。 四谷区民センターの一角に石碑が立っています。 「水道碑記」とあって、玉川上水の水道の開削を記…

東京旅行三日目(3)。じっくり散策、新宿御苑。菊花壇に擬木、プラタナス並木から大温室まで

ラクウショウは名残惜しいですが、次行きましょう。 新宿御苑は広いのです、ぼやぼやしていられません。 木々が並ぶ向こうには街が広がっているのですが、都会の喧騒は伝わってきません。 新宿御苑はもともと、徳川家康(とくがわいえやす)が江戸に移った際…

東京旅行三日目(2)。思い出の新宿サザンテラスから新宿御苑に入園。ラクウショウのファンになる

下北沢を見るだけ見て、新宿に戻って参りました。 今回の東京旅行のテーマのひとつが、「世田谷区探訪」でした。 下北沢を締めとして、今回の世田谷区探訪は終わりにします。 まだ見ていない世田谷区の街々は、今後の東京旅行の機会に見ていくつもりです。 …

東京旅行三日目(1)。新宿から下北沢へ。静かな演劇の街を歩く

東京観光の最終日であります。 夕方には飛行機に乗って大阪に帰ってしまいますので、時間を有効に使って最後までしぶとく観光して参ります。 朝早くに新宿歌舞伎町のカプセルホテルを後にしました。 朝の歌舞伎町は客引きの人もおらず、静かで歩きやすいです…

東京旅行二日目(9)。ネットカフェを探して。新宿西口から歌舞伎町、博多風龍のラーメン

三軒茶屋から新宿にやって参りました。 前日に続き、本日も新宿区で一泊する予定であります。 もう夕方ですが、新宿散策しましょう。 その一方、私は端末のバッテリを充電できる場所も探しています。 新宿ぐらいの大都市になれば、ネットカフェのひとつやふ…

東京旅行二日目(8)。三軒茶屋で日高屋のお昼、キャロットタワーの眺望。バッテリがもうありません

三軒茶屋に戻ってきて、お昼をかなりまわったところです。 もう昼食にしましょう。 茶沢通り沿いに、野郎ラーメンと日高屋が並ぶ場所です。 野郎ラーメンも美味しそうで気にはなるのですが、かなり前から一度入ってみたいと思っていた、日高屋の方に軍配が上…

東京旅行二日目(7)。世田谷八幡宮と太子堂八幡神社。河内源氏、源義家の足跡

豪徳寺へのお参りの後、近くにある東急世田谷線の宮の坂駅から電車に乗って、再び三軒茶屋方面に戻ることにします。 宮の坂駅の傍らには世田谷八幡宮があります。 八幡宮というと、武家の河内源氏の氏神である八幡神を祀っています。 同じく河内源氏の流れを…

東京旅行二日目(6)。井伊家の菩提寺、豪徳寺。見どころいろいろ

世田谷城址公園から住宅地を10分も歩かないうちに、有名なお寺に着きます。 大谿山豪徳寺です。 豪徳寺ってテレビの旅番組街歩き番組等で今まで何度か見ていました。 私は有名なお寺だと思っているんですが、どうなのでしょうね。 お参りしていきましょう。 …

東京旅行二日目(5)。世田谷区桜の勝光院から世田谷城址公園へ。世田谷吉良氏の足跡

いったん東急世田谷線の上町駅まで歩いた後、西の世田谷区桜一丁目界隈を目指します。 桜一丁目、落ち着いた住宅街なんですね。 ところが、この中に私を引き寄せる場所があります。 見えてきました。 曹洞宗の寺院、延命山勝光院があるのです。 延命山って心…

東京旅行二日目(4)。ボロ市通り沿いの世田谷代官屋敷。区立郷土資料館で北条幻庵覚書も拝見

東急世田谷線世田谷駅から歩いて参ります。 世田谷の街は、世田谷代官のお膝元らしいです。 心が引き締まります。 世田谷には代官がいてお城跡があって寺院もあって、見るべき史跡が多いのです。 街路樹の緑が目に嬉しい。 最初の目的地、都史跡の世田谷代官…

東京旅行二日目(3)。松陰神社にお参り。世田谷駅まで歩く

東急世田谷線三軒茶屋駅で電車に乗って数分、四駅目で降りました。 松陰神社の最寄り駅、松陰神社前駅であります。 幕末維新の志士たちの精神的支柱だった、吉田松陰(よしだしょういん)。 彼を祀った神社が松陰神社です。 ここから歩いて参りますよ。 松陰…

東京旅行二日目(2)。続三軒茶屋散策。東急世田谷線に乗ります

名代富士そばで朝食を済ませた後、さらに周辺の散策を続けます。 首都高の高架下に貸し自転車場があります。 一日の利用料がわずか200円! 今日は三軒茶屋を基点に隣接する世田谷区の街々を巡るつもりなので、心が動きました。 ただ私は街を歩くのが好きなの…

東京旅行二日目(1)。新宿から三軒茶屋へ。三軒の御茶屋とペルソナ5、目青不動。聖地にお参り

東京旅行二日目の朝です。 すがすがしい朝…と言いたいところですが、前夜、宿でお酒をいただいて、若干二日酔い気味です。 本日はJR大久保駅界隈からのスタートです。 この辺りに泊まったんですよ、昨夜は。 新宿区内です。 新大久保駅の東側の街はコリアン…

東京旅行一日目(4)。等々力渓谷から野毛大塚古墳まで。いい街です

目黒区の自由が丘駅から今度は東急大井町線に乗り、次の目的地に向かいます。 自由が丘から少し西に行けばもう、世田谷区に入るのです。 世田谷区にある等々力(とどろき)駅の南口で降りました。 等々力と聞いて思い出すのは横溝正史の推理小説、金田一耕介…

東京旅行一日目(3)。憧れの街。自由が丘をうろうろ散策。ハンバーガーも食べる

渋谷駅から、東京急行電鉄(東急電鉄)の東急東横線に乗りました。 これから世田谷区方面に向かって参ります。 目黒区と世田谷区の境界付近にある街、目黒区自由が丘に行くのです。 自由が丘は有名な住宅地で、お洒落なカフェなどの飲食店が多いと聞く土地で…

東京旅行一日目(2)。若者の街、渋谷を散策。何年ぶりかの桂花の太肉麺

丸の内から皇居を訪ねた後、再び東京駅に戻って来ました。 東京駅の歴史ある駅舎がずっと現役なのは嬉しいですね。 東京駅南口です。 ここから、これから、渋谷に向かうつもりなのです。 若者の街、渋谷。 実は今回の旅、世田谷区の街々を散策することが目的…

東京旅行一日目(1)。丸の内から皇居前広場へ。旅の安全をお祈り

先の三連休を利用して、東京に旅行してきました。 もう何年も、東京には行っていなかったのです。 久しぶりに東京のお洒落な住宅地を歩いたり、東京でしか食べられないファーストフードを食べたりしたかったわけなのです。 今回は東京に飛行機で出向くことに…

『瞬殺猿姫(44) 猿姫の偶像、文を読む三郎』

白子港の、織田三郎信長(おださぶろうのぶなが)が寝泊りする掘っ立て小屋に、猿姫(さるひめ)からの文が届いたのは、一行が離散して半年余りも後のことであった。 「織田のうつけに、文が来ておった」 蔵の後始末を終えた親方が、手に文を持って小屋の戸…

台湾旅行三日目(5)。新竹の街を散策。帰国。いい旅でした

お昼を食べながら、今後の行き先を考えていました。 本日の夜から桃園国際空港に向かい、夜を空港で明かして翌朝早く、日本に戻る飛行機に搭乗する予定であります。 夜までまだ時間があります。 まだどこか一箇所ぐらい、観光が出来るのですね。 どこへ行こ…

台湾旅行三日目(4)。雨空の下の二二八和平公園と、満足の台湾?グルメ

風邪薬を飲んだ私、観光を続けます。 雨足は収まるところを知りません。 台湾でも6月は、雨期なんですね。 日本の梅雨どき以上に長くて激しい雨期なのですね。 それをある程度覚悟して来てはいましたが、実際にずっと雨に降られていると、心が滅入ります。 …

『島津戦記』新城カズマ

私、以前、鹿児島県に旅したことがありまして。 もともと鹿児島の風土と食べ物、そしてかの地に存在した薩摩武士たちの足跡に興味があったのです。 戦国大名島津(しまづ)氏に代表される、薩摩武士。 憧れを持って旅した鹿児島は、やはり刺激的な土地でした…