手を合わせる。つわものの名残りと港町。神戸市の旅(2)

史跡にあふれた兵庫の街。 新川運河の水門を脇目に通り過ぎ、さらに歩きます。 先の水門の近くに、こんな界隈があってですね…。 清盛塚というそうです。 大きな十三重の仏塔があるのです。 こちらを圧倒する迫力がありますね。 従来、この塔は清盛塚と呼ばれ…

手を合わせる。つわものの名残りと港町。神戸市の旅(1)

湊川神社にお参りしたい、と常々思っていたわけなのです。 湊川神社は兵庫県神戸市にあります、楠正成(くすのきまさしげ)公をお祀りした神社でありまして。 楠正成公は、南北朝時代に活躍した武将であります。 私は正成公が地盤とした大阪府南部の出身で、…

台湾旅行二日目(7)。紅毛城と八里の遠望。夕食は淡水名物

素敵な淡水の街。 これから高台にある紅毛城(Hóng máo chéng)を見学して参ります。 最初にスペインによってサン・ドミンゴ要塞として建造された、紅毛城。 紅々しい外壁が綺麗なお城でした。 スペインからオランダ、明、清、イギリス、と時代によってその所…

台湾旅行二日目(6)。基隆からバスで淡水へ。素敵な淡水観光

中正公園から市街地に戻りました。 もうだいたい基隆の見所はおさえたかな、という気持ちです。 もちろんひとつの街の魅力は早々にわかるものではないのですが…。 降り続く雨に、街角の隅々まで歩いて魅力を探す気力は今の私には無いのでした。 若干の疲れを…

台湾旅行二日目(5)。雨の中正公園で迷う

基隆車站界隈から中正公園(Zhōng zhèng gōng yuán)までは、歩いて行っても20分ほどで着きます。 ただ大雨が降り始めて、ちょっと歩くのがつらくなってきました。 公園は高台の上にあります。 その入口には鳥居のような立派な門があって、わかりやすいです。 …

台湾旅行二日目(4)。基隆の街で素食自助餐のお昼

悲しい思いをした和平島海角樂園から、再びバスに乗って基隆市街地に戻って参りました。 基隆港にはクルーズ船コスタ・フォーチュナが停泊しています。 このコスタ・フォーチュナ、後日、日本に向かう船でした。 長い時間をかけて鹿児島、神戸、大阪などを巡…

台湾旅行二日目(3)。和平島、海角樂園を目指して行く

基隆車站前のバス停から和平島行きのバスに乗り込みました。 和平島は基隆の北岸に接する島で、ちょうど基隆港から外洋への入口に位置しているんですね。 和平島海角樂園はその和平島の北側にあります。 橋が繋がっているので、陸路で行くことができます。 …

台湾旅行二日目(2)。基隆車站周辺を散策

台北より北東にある海沿いの街、基隆です。 基隆車站の駅舎から出て参りました。 駅舎前のロータリー、バス停の向こうに、港に停泊している大きなクルーズ船の頭がのぞいていますね。 基隆は古くからの港町であります。 もともと近隣で採掘される石炭の積み…

台湾旅行二日目(1)。台北車站から基隆へ。自強號で、もめる?

朝の台北車站界隈です。 朝から雨…。 気持ちが沈みますが、せっかく台湾に来たのです。 無理くりにでも観光いたしますよ~。 今日も大きな台北車站。 中に入って、台灣鐵道(Tái wān tiě dào)の列車に乗りますよ。 台鐵の列車で、台湾北東部の港町、基隆(キ…

台湾旅行一日目(4)。台北車站から総統府へ。ドラゴンフルーツと台湾ビールもいただきます

台北車站周辺から、大通り沿いに南に歩いていきます。 次第に日が落ちてきました。 趣きのある建築を見ました。 入口に「監察院」と表札が出ています。 行政機関の施設なんですね。 官邸にあたる総統府を始め、行政機関が集まるこの界隈です。 薄暗くてわか…

台湾旅行一日目(3)。美味しい胡椒餅。台北車站の周辺を歩く

台北の市街地に戻ってきました。 今夜の宿をなんとか確保できましたので、次はごはんを食べる場所を探して、台北車站周辺をうろうろします。 降り続く雨。 バイク大国台湾を象徴する写真を撮ろうと、バイクが並んで停まる交差点にカメラを向けたのですね。 …

台湾旅行一日目(2)。故宮博物院を早足で

路線バスに乗って、台北市の郊外に来ました。 雨降り、なおかつすでに黄昏時にも関わらず来場者の絶えない、國立故宮博物院であります。 中国の歴代皇帝が所有していた各種の美術品等を収蔵している、博物館なのですね。 どうして台湾にそんな品々があるのか…

台湾旅行一日目(1)。台湾到着。台北車站の名物を食べる

台湾に行ってみたいと思っていたんですね。 去年は香港に旅したのですが、その南国の気候と、中国大陸の文化と様々な国の多文化とが入り混じった雰囲気が気に入ったのです。 台湾もまた香港に共通する空気を持っているんじゃないかと期待したのですね。 そし…

沖縄料理を食べに行く、大正区。大阪市の旅

沖縄料理が食べたくなったんですよね。 沖縄料理と言えば、大阪市大正区に「リトル沖縄」と言われる界隈がありましてね。 どうせならそこまで行ってみよう、と街歩き好きの私は思ったわけであります。 大正区のリトル沖縄。 実は私、以前にも行ったことがあ…

天理教、彩華ラーメン、石上神宮。天理市の旅

しばらく前になるのですけれど、奈良県は天理市に旅してきました。 以前より行きたいと思っていたわけです。 奈良県内で、吉野と並んで私の旅先の候補地だったのですね。 江戸時代後期に勃興した新宗教のひとつ、天理教(てんりきょう)の本部があることで著…

千本桜に史跡の宝庫。吉野町の旅

桜の季節になったのだから、桜の名所に行きたい。 そう思っていたところでした。 それで最近奈良県観光に目覚めたこともありまして、奈良県内の桜の名所、吉野に行ってきたのです。 早めに出発し、近鉄電車で吉野に向かいます。 近鉄吉野駅に着きましたぞ。 …

橿原神宮参拝の後、畝傍山を一周。橿原市の旅

休日に、寝坊しましてね。 時間は中途半端、でも出かけようか。 それとも出かけまいか。 迷った末に、出かけることにしました。 今回は、奈良県は橿原市にやって参りました。 写真は近畿日本鉄道の橿原神宮前駅、中央口であります。 皆様、もうおわかりです…

TOEIC受験と豚骨ラーメン、飛鳥時代以来の古刹。和泉市の旅

先日、TOEICの試験で大阪府は和泉市に参りまして。 そのついでに、観光もしようと思ったのですね。 お昼頃、泉北高速鉄道の和泉中央駅に到着しました。 ここから、試験会場の桃山学院大学方面を目指します。 大学界隈は住宅地であります。 かつては繊維産業…

道明寺の梅は見ごろ。梅多め、古墳も多め。藤井寺市の旅

今週は平日に時間があって、出かけてきたんですね。 最近は大阪市内を散策することが多かったので、たまには地元の南大阪周辺にも足を伸ばしてみようと思いました。 春になって、梅も見ごろ。 ちょうどいい場所があるんですね。 梅が名物、道明寺天満宮とい…

黒門市場で手羽先唐揚げ、道頓堀で天丼、大正区でにんにくラーメン。大阪市の旅

週末、いいお天気でした。 となると、出かけずにはいられません。 そういうわけで、出かけて参りました。 南海電鉄とJR環状線が交差する、新今宮駅。 大阪府南部からやってきて大阪市内を散策するには、交通の便利がいい場所です。 私の日帰り旅がいつもここ…

東京のラーメンを食べ、レトロ建築を見て歩く。大阪市の旅

大阪市内には、明治大正時代に建てられた、洋風の建築物が結構残っているのです。 レトロ建築。 いいですよね。 そんなわけで先週末、休日に大阪市内に出かけてきました。 レトロ建築を拝みに。 きっかけは、この本でして。 ぼくらの近代建築デラックス! (文…

洋書を求めて、茶屋町散策。大阪市の旅

先週末、大阪は梅田の街を散策してきました。 大阪駅から見えているのになかなかたどり着けない…ことで著名なヨドバシウメダ。 …の裏手です。 大きい建物なんですな。 私が今までこの中に入ったのは二回だけです。 そのうち一回は、日雇いアルバイトの仕事だ…

福島駅から河川敷へ。大阪市の旅

所用があって、そのついでにまた大阪市内を歩いてきました。 JR大阪環状線の福島駅にやって来ましたよ。 福島駅は大阪駅のお隣で、この福島界隈はオフィスビルと飲食店が多いです。 駅の近くにある商店街には、占いのお店が集まっていることでも有名です。 …

出雲大社、行基の土塔、台湾料理。大阪府堺市の旅

皆様、新年あけましておめでとうございます。 異次元の旅人、金比羅系でございます。 どうぞ今年も、よろしくお願いいたします。 さて、この元日。 初詣もかねて、私は大阪府は堺市内を観光してきたのですよ。 南海電鉄の南海高野線、初芝駅にやって参りまし…

『真田丸』の史跡を訪ねて。大阪市の旅

先週末、大阪市内を散策してきたのです。 私、大河ドラマの『真田丸』見てましてね。 今週の日曜日、その『真田丸』も最終回を迎えます。 それに先駆けて、『真田丸』と「真田幸村」ゆかりの史跡を見て、真田丸の空気を体感しようと思ったのですね。 南海電…

浮世絵目当て。お茶づけ海苔を食べる

以前より、自分自身をミーハーだミーハーだって再三言ってますが。 流行りものに飛びついてしまうことに、照れもあるんですね。 でも新しいものって、やっぱり面白いですから。 自分の心に忠実になれば、おのずとミーハーになってしまうのですな。 そうやっ…

御堂筋から堺筋。道修町と会津屋へ。大阪市の旅

お天気はよくなかったのですけれど、出かけたかったので出かけたのです。 今日は南海電鉄の難波駅駅前にやってきました。 どこへ行くというあてもないのですが。 何となく、都会を歩きたかったのですね。 御堂筋沿いにしばらく北へ歩いてみようと思います。 …

上新庄でポテうどんを食べ、鯨橋を拝む。大阪市の旅

私、出かけてきたんですよ。 大阪市は東淀川区、上新庄の街に。 上新庄、新幹線の停車駅である新大阪駅の東にある街なんです。 英語検定の試験がありましてね。 上新庄にある大学のキャンパスを受験地として指定されたんです。 自宅からあまりにも遠い場所な…

行き当たりばったりの旅に、便利です。『全国安い宿情報』

私、できるだけ旅行にお金をかけたくない主義なんですね。 節約旅行派、といいますか。 旅にかかるお金が少なく済めば、旅に気軽に行けるようになりますからね。 公共交通機関もできるだけコストを絞ります。 海外なら飛行機はLCC(ローコストキャリア)を使…

兵馬俑とお寿司。大阪市の旅

今、「始皇帝と大兵馬俑展」って催し物が、大阪に来てましてね。 皆様、兵馬俑(へいばよう)、ご存知ですか。 広大な中国を史上初めて統一した古代の秦の皇帝、始皇帝。 1970年代に、その始皇帝の陵墓の近くで、埋められていた土製の兵馬の人形が見つかりま…

まったり古代散策。日本最古の寺院も。明日香村の旅

しばらく前から、奈良県の明日香村に行こう行こうと思っていたんですね。 と言うのも、前回の日帰り旅で私、大和郡山市に行きまして。 kompirakei.hatenablog.com この旅で、奈良の雰囲気に味をしめたわけなんです。 さらに奈良奈良した場所に行きたい! そ…

片桐石州、金魚池、豊臣秀長、稗田阿礼。大和郡山市の旅

奈良県の、大和郡山市に日帰りの旅に行って来たんですよ。 大和郡山市、これまで観光したことがなかったのですね。 気になっていたんです。 大和郡山市は茶道の流派、石州流の発祥の地なのですよ。 石州流は、片桐石州(かたぎりせきしゅう)という人が創始…

島之内コリアンタウンからの台湾ラーメン。大阪市の旅

本日は、いい天気で、おでかけ日和でした。 というわけで、出かけてきたんですよ。 私は韓国の即席麺が好きでしてね。 その韓国即席麺の、手元のストックがなくなったものですから。 買い出しに行かなければ、と思ったわけです。 大阪市内の鶴橋、もしくは生…

石切さんに、行きました。東大阪市の旅

石切さんにお参りしてきたんですね。 石切さん、正式名称が石切剣箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)。 大阪府は東大阪市にあります、由緒ある神社なのですね。 大阪では先に書いた「石切さん」の名称で有名です。 ただ、私はこれまでお参りしたことがなく…

香港旅行五日目。最終日。香港国際空港で食べる、マカロニスープの味わい

とうとう、香港から日本に帰る日がやって参りました。 香港四泊五日の旅。 宿も何も決めずに行き当たりばったりでやって参りましたが。 幸い大事もなく、楽しい旅ができました。 朝の旺角(モンコック)の通りです。 こうした風景も、今日で見納め。 名残惜…

香港旅行四日目(9)。南丫島(ラムアトウ)から帰還、重慶大厦(チョンキンタイハー)でインド料理を食べる

いろいろなことを思いながらの、南丫島(ラムアトウ)ウォーキング。 索罟湾(ソッグワン)に向けて歩いていきますよ。 後はフェリーに乗って帰るだけです。 索罟湾の街。海辺に並ぶ飲食店と、湾内に浮かぶ水上住宅が見えています。 干潟が広がっていますね…

香港旅行四日目(8)。南丫島(ラムアトウ)のハイキングロード。絶景と、旧日本軍の痕跡

南丫島(ラムアトウ)の洪聖爺海灘(ホンシィンイエホイタン)から、まだまだハイキング道を歩いていきます。 向こうに見える島は、おそらく長洲島(チョンザウトウ)ですな。 長洲島は南丫島よりも小さいけれど、なかなか素敵な島らしいですよ。 山頂を行く…

香港旅行四日目(7)。南丫島(ラムアトウ)、榕樹湾(ヨンシューワン)から洪聖爺海灘(ホンシィンイエホイタン)まで歩く

南丫島(ラムアトウ)の榕樹湾(ヨンシューワン)に船は到着しました。 船から埠頭に下りてきてみたら、どうもよさげな雰囲気です。 山の斜面に立つお洒落なペンション群が顔を出しています。 埠頭の付近は、小さな湾になっていますな。 船を降りた集団につ…

香港旅行四日目(6)。南丫島(ナムアトウ)の榕樹湾(ヨンシューワン)まで、短い船の旅

香港島の埠頭、南丫島(ラムアトウ)へ渡るフェリー乗り場にいますぞ。 他の島に行くフェリーの乗り場がいくつも並んでいますね。 今回の旅では全ての島に行くことはかないませんでしたが、いつか他の島にも行ってみたいものです。 乗船成功! 私は後部デッ…

香港旅行四日目(5)。スターフェリーに乗る前に。富豪雪糕のソフトクリーム

新界を観光している間は、大雨で弱っていたのです。 ところが妙なもので、尖沙咀(チムシャツォイ)界隈に帰ってきたら、雨が上がってしまいました。 もう午後をまわっていますし、特にどこへ行くという目途も無かったのです。 でも雨は上がったし、時間もあ…

香港旅行四日目(4)。尖沙咀(チムシャツォイ)に戻ってお昼。潮州料理のワンタン麺と鴛鴦茶(ユンヨンチャー)

香港の北部一帯、新界。 別名ニューテリトリー。 かつて、南の香港島を拠点にしたイギリスが、後から進出した場所だからそう呼ぶのですね。 今日は朝早くに宿を出て、半日近く、この新界で過ごしました。 屯門(チュンムン)の青山寺(チンサンチー)。 元朗…

香港旅行四日目(3)。中国本土に近い漁村、流浮山(ラウファウサン)。カキの貝殻壁を拝む

いまだ雨の新界です。 元朗(ユンロン)の市街地に戻ってきました。 お買い物が楽しそうな街です。 しかし、私にはまだ観光すべき場所が残っているわけで。 ここで時間を使っている余裕はないのです。 これから、香港と中国本土の境界に近い、流浮山(ラウフ…

香港旅行四日目(2)。現代に残る客家の城壁村、錦田吉慶圍(ガムティンガッヒンウァイ)

引き続き、香港は新界の旅を続けて参ります。 屯門(チュンムン)の青山寺(チンサンチー)にお参りした後、山を降りて軽鉄の青雲(チンウン)駅ホームに戻りました。 まだ朝は早いです。 これから、さらに北部の元朗(ユンロン)という街に行くつもりなので…

香港旅行四日目(1)。香港屈指の古刹、屯門(チュンムン)の青山寺(チンサンチー)

香港滞在もついに四日目に突入。 四泊五日の旅でして、この日が観光できる最後の日なんです。 というわけで、最後まで香港を満喫したいと思います。 九龍半島の北部一帯、「新界」と呼ばれるエリアを巡ってみるつもりなのです。 地下鉄に乗って、屯門(チュ…

香港旅行三日目(7)。旺角で茶餐廳グルメの夕食。路上カラオケ

ランタオ島から戻って参りました。 九龍半島の旺角の街に宿を取りましたよ。 安宿で部屋が狭いので、寝る時間ぎりぎりまで外を散策することにしました。 これは「女人街」ですな。 女性用下着ですとか女性向けの商品を主に扱う屋台が並んでるんですね。 買う…

香港旅行三日目(6)。ランタオ島で拝む大仏様。寶蓮寺(ポーリンジー)

大澳(ダイオー)で漁村の風情を満喫して、いい気分です。 後は、ランタオ島は大仏で有名なんですね。 その大仏だけ見て帰ろう、と貪欲な私は思ったんですね。 天壇大仏って言うそうなんですが。 大澳に来る途中で、バスの車窓から山の上に大仏の背中を見ま…

香港旅行三日目(5)。ランタオ島、大澳(ダイオー)散策。水上住宅、野良猫、カレー団子

ランタオ島の西端、水上住宅で有名な漁村、大澳(ダイオー)にやって参りました。 観光客が多く、活気があります。 バスターミナルの近くには飲食店、お土産店も軒を連ねています。 来るなり猫ちゃんに遭遇しました。 漁村だから魚が取れて猫が多いのかも、…

香港旅行三日目(4)。ランタオ島のバス乗車、オクトパスカードで失態。大澳(ダイオー)へ

貝澳(プイオー)で水牛の群れに会えましたし、満足したんですね。 ですが、ランタオ島には見所がたくさんあるんです。 島の西の端にある大澳(ダイオー)って場所も、有名なんだそうですよ。 歴史のある漁村で、伝統的な水上家屋が見られるとか。 そういう…

香港旅行三日目(3)。ビーチと湿地帯、水牛の群れ。ランタオ島、貝澳(プイオー)の旅

さて、引き続いての香港はランタオ島の旅であります。 梅窩(ムイオー)のバス乗り場で、貝澳(プイオー)方面行きのバスに乗りました。 先の失敗には懲りています。 今度は、バスのドライバーさんに、持参のガイド本を見せました。 貝澳の項目の、野生の水…

神保通と南宗寺。大阪府堺市の旅

今日は大阪府の堺市を歩いてきたんです。 市内にある南宗寺(なんしゅうじ)というお寺で、催し物があると聞いたのですね。 南宗寺は、戦国時代に三好長慶(みよしながよし)という大名がですね。 亡くなった先代の菩提を弔うために、建立したのです。 さら…