東京

2019年夏東京八王子旅行二日目(1)。八王子駅から高尾山口駅へ。高尾山登山を決行、登山口まで

八王子旅二日目の朝であります。 今日は午前中から高尾山に登る予定だったので、早くに起きています。 昨日の朝に八王子城跡の本丸で右膝を痛めて、ずっと後を引いているんですね。 高尾山で遭難することはないと思うので予定通り決行しますけれど、今から不…

2019年夏東京八王子旅行一日目(10)。炭酸飲料あれこれ。深大寺お参り。八王子の名店、壱発ラーメン

布多天神社から、北の深大寺方面に向かって歩きます。 「調布ヶ丘2丁目」の交差点です。 突き当たりの「東京都心臓協会クリニック」の建物が目印です。 この辺りは落ち着いた住宅地ですね。 布多公園があります。 中で休憩していきましょう。 緑が多くて、な…

2019年夏東京八王子旅行一日目(9)。ここも聖地、調布。布多天神社。調布は調布の発祥地

『耳をすませば』の聖地、聖蹟桜ヶ丘駅を後にしました。 聖地探訪はやはり、胸が躍ります。 私は調子付きました。 京王線で都心方面に向かえば、沿線には聖地がいくつもあるではないか、と気付いたわけです。 広々とした駅前広場に降りて参りました。 京王線…

2019年夏東京八王子旅行一日目(8)。京王八王子駅から聖蹟桜ヶ丘駅へ。まさに聖地

滝山城跡から、路線バスでJR八王子駅前に戻ってきました。 本日の午後は滝山城跡の他には予定を入れていませんでした。 空いた時間を適当に八王子市内散策に費やしてもいいのですが、明日以降にも八王子市内を散策するまとまった時間があるのです。 ここは近…

2019年夏東京八王子旅行一日目(7)。名城、滝山城跡を散策。いやらしい北条戦法の跡

武蔵野うどんにすっかり魅了されました。 雨降ってるし膝の靭帯バグってるしで具合悪いですが美味しいものを食べて体が温まると、不思議と楽観的になってきます。 西放射線ユーロードを通って八王子駅北口に戻りました。 観光案内所の方に、滝山城に行く路線…

2019年夏東京八王子旅行一日目(6)。高尾駅から八王子駅北口へ。武蔵野うどんたまやは素敵

負傷した足をいたわりながら、時間をかけて下山しました。 痛いです。 八王子霊園の入口あたりに宗関寺というお寺があって、境内に水戸藩家老の中山信治(なかやまのぶはる)が寄進した梵鐘があります。 梵鐘に刻まれた銘は水戸光圀に重用された、明出身の僧…

2019年夏東京八王子旅行一日目(5)。八王子城跡山頂まで登る。激戦の地

御主殿跡から古道への戻り際、橋の上から城山川を眺めました。 この上流に御主殿の滝があります。 城の女性たち、武将たちが自害の後に滝壺に身を投げ、流れが血で赤く染まった。 そんな伝承が残っているそうです。 なんだか、御主殿の滝を見学しに行く元気…

2019年夏東京八王子旅行一日目(4)。八王子城跡の麓、御主殿跡を見学

北条氏照(ほうじょうじてる)の墓所を後にして、八王子城跡への道筋に戻ります。 日本百名城、国指定史跡、八王子城跡。 身震いしました。 道の向こうから、霧も出ていて…。 怖くなっています。 右手に行くと、八王子城跡の登城口です。 左手に行くと、北条…

2019年夏東京八王子旅行一日目(3)。北条氏照墓所。小田原北条家への憧憬。ごく個人的な

八王子城跡交差点まで歩いてきました。 この交差点を北に行くと東京霊園、八王子霊園といった霊園の最中に入っていきます。 そのためか、石材店、仏花店等が多いです。 北には行かず、西側に行く左手の道を参りましょう。 こちらですね。 なだらかな傾斜にな…

2019年夏東京八王子旅行一日目(2)。高尾駅から廿里古戦場、元八王子の梶原杉

荷物を今夜宿泊予定のビジネスホテルに預けてきました。 八王子駅構内から南口への通路、外から見るとああいう渡り廊下になってたんですね。 線路と車道をまたいでいます。 これからまた八王子駅に戻って、電車で市内の史跡散策に出かけます。 八王子の史跡…

2019年夏東京八王子旅行一日目(1)。阿部野橋駅前から、夜行バスのテンション。八王子駅南口を観察

大邱旅行から二ヶ月経ったぐらいで、もう旅行に行きたくなって。 また東京方面に行きたいな、って。 で、どうせ東京に行くなら今回はいっそ八王子旅行にしよう、と思ったわけです。 八王子(はちおうじ)というなんとも素敵な響きと、八王子市内にある数々の…

言い訳の東京旅行四日目(6)。品川神社の富士塚。品川宿、品達せたが屋。品川駅からさようなら

鮫洲の運河でピーポくんと一緒にまったりできたので、後は品川観光の心残りを解消して今回はお開きです。 京浜急行の新馬場駅近くの、品川神社です。 源頼朝が安房国(現在の千葉県南部)から洲崎明神を勧請したことが起こりだそうです。 お参りとは別に、境…

言い訳の東京旅行四日目(5)。ともかくも鮫洲へ。ジョナサン。鮫洲運転免許試験場。堀江敏幸。ピーポくん

朝早く宿を出てきて、朝食まだなんですよね。 朝食を食べたいですね、鮫洲で。 鮫洲でしか食べられない朝食を。 鮫洲駅近く、京急の高架下にファミリーレストランの「ジョナサン」がありますね。 都民と関東圏の皆様はご存知ないかもしれませんが、ジョナサ…

言い訳の東京旅行四日目(4)。鮫洲に来た。京急鮫洲駅横には大井公園

大森貝塚遺跡庭園から、再び大森海岸駅に戻ってきました。 また電車に乗って、北の品川駅方面に戻ります。 やってきたのは京急鮫洲駅でした。 鮫洲は都民にとっては運転免許試験場があることで有名な場所かと思います。 大阪府民の私は、あんまり鮫洲に馴染…

言い訳の東京旅行四日目(3)。まさに異次元、大森貝塚遺跡庭園

鈴ヶ森刑場跡から西に1キロほど歩いたところに、有名な大森貝塚があるそうなんですね。 明治10年にアメリカ人のエドワード・モースが列車の中から貝塚付近を見て発見したとかしないとか。 日本史の教科書にモースと大森貝塚については載っていますね。 私も…

言い訳の東京旅行四日目(2)。大井競馬場来訪。旧東海道を通って鈴ヶ森刑場跡

競馬はやったことがないんですが、この旅の頃に少し興味を持っていまして。 今日は品川区南部を観光するついでに、地方競馬で有名な大井競馬場も見学しておこう、というつもりだったのです。 「鈴ヶ森」の交差点です。 首都高の高架の向こうには江戸時代の「…

言い訳の東京旅行四日目(1)。朝の田町駅、森永プラザビルとエンゼル街。大森海岸駅からしながわ区民公園へ

旅の最終日です。 再び忠臣蔵気分を取り戻したり戻さなかったりしながら、空き時間を東京観光に費やして参ります。 今回の旅の拠点にしていたJR田町駅界隈であります。 田町駅に隣接して森永プラザビルが立っているのですね。 森永乳業、森永製菓の本社が入…

言い訳の東京旅行三日目(15)。原宿駅から。竹下通りのクレープ、南青山のUMAMI BURGER

代々木公園の原宿門から出てきたので、もうすぐそこが原宿駅なんですね。 遅くまで若者が集まる原宿駅。 しかしその駅舎自体はレトロなもの、というギャップがたまりません。 多くの若者たちとその背景のレトロ駅舎との取り合わせ、稀有なんではないでしょう…

言い訳の東京旅行三日目(14)。代々木公園内へ。ここは『街』と『真・女神転生Ⅲ』の聖地

代々木八幡宮の裏手から、代々木公園の西門まで歩いていきます。 この坂道、以前に代々木八幡宮にお参りした帰りにも通りました。 「渋谷はるのおがわプレーパーク」も健在です。 このあたりに、童謡の「春の小川」の題材になった「河骨川(こうほねがわ)」…

言い訳の東京旅行三日目(13)。古賀政男音楽博物館、JASRAC前から富ヶ谷、代々木八幡宮へ

東京ジャーミー前から、井の頭通りを東にずっと行けば代々木公園に着くんですね。 代々木公園は何年も前に一度行ったきりなので、ちょっと行ってみようかな、と思います。 早い話が、今日の事前からの予定は渋谷散策と茶沢通り縦断と東京ジャーミー見学で全…

言い訳の東京旅行三日目(12)。代々木上原、東京ジャーミー見学

下北沢駅から、小田急小田原線に乗って東に二駅。 代々木上原駅で降りてきました。 代々木上原駅は東京ジャーミーという日本最大のモスク(イスラム教寺院)の最寄り駅なんですね。 東京ジャーミーを見学しに来ました。 「代々木上原駅南」の交差点です。 目…

言い訳の東京旅行三日目(11)。三軒茶屋から下北沢まで。茶沢通り縦断

渋谷駅から東急田園都市線で三軒茶屋駅まで来ました。 前年にも来た三軒茶屋駅界隈です。 三軒茶屋交差点のこの風景をまた見ることができて、感無量です。 一年に一度はここに来たいものです。 渋谷と違って、なかなか三軒茶屋に立ち寄る用事も少ないのです…

言い訳の東京旅行三日目(10)。百軒店から道玄坂、渋谷駅。渋谷モヤイのご加護

ムルギーでの昼食後、午後の予定のためにいったん渋谷駅まで戻ります。 百軒店は、歓楽街。 けれどテナントのよくわからない雑居ビルとかアパート、マンションもあって店舗ばかりでもないので、昼間はわりと静かな雰囲気です。 夜の様相は夜に来ないとうかが…

言い訳の東京旅行三日目(9)。神泉駅から裏渋谷通りを通って玉川通り。道玄坂には百軒店の名店、ムルギー

神泉駅界隈から、道玄坂の「百軒店」の辺りに行きたいのです。 百軒店にあるお店で昼食をとる予定です。 ただ散策を含めて、いったん首都高速3号渋谷線沿いの道に出て、ちょっと遠回り的に行きます。 「裏渋谷通り」というらしい、小道です。 住宅地の間を通…

言い訳の東京旅行三日目(8)。鍋島松涛公園から神泉駅。京王井の頭線に乗りたい

鍋島松濤公園の外周も歩きます。 周辺は、高級住宅地なんですね。 宅地のさなかに緑が茂っていて目の癒しです。 勾配を登った公園の北側にも出入り口があります。 『街~運命の交差点~』の篠田正志(しのだまさし)シナリオでこの松濤公園の周辺を訪れて、…

言い訳の東京旅行三日目(7)。渋谷区立鍋島松濤公園で、『街』の場面を回想した

松濤公園の様子をうかがっています。 この松濤公園の界隈は江戸時代は紀州徳川家の下屋敷でした。 それが明治時代になって鍋島侯爵家に払い下げられました。 鍋島家は九州の佐賀藩の大名だった家柄です。 鍋島家は明治維新で失職した佐賀藩士たちの失業対策…

言い訳の東京旅行三日目(6)。嵯峨谷で蕎麦。文化村通り、松濤文化村ストリートを歩いて鍋島松濤公園まで

スペイン坂の次に、鍋島松涛公園という公園に行くつもりなのです。 その前に朝食を食べます。 渋谷センター街はそろそろ店々の開店時間を迎えるからでしょうか、慌しい動きを見せています。 路上にかなりの量のゴミが散らかっていたのを、大人数の商店主と思…

言い訳の東京旅行三日目(5)。朝のうちに廻る『街』のロケ地。「オカヤマビル」、タワーレコード渋谷店、スペイン坂

宮下公園(工事中)からタワーレコード渋谷店が見えます。 全国にあるタワーレコードの総本山でしょう、渋谷店は。 本店ですね。 タワレコの正面に回りましょう。 タワレコの前に出ようとしながら…。 神南郵便局前交差点の先の、特徴的なビル。 どうも見覚え…

言い訳の東京旅行三日目(4)。美竹通りを歩きながら。West、第二美竹分庁舎を眺めて宮下公園(工事中)まで

いったん宮益坂上まで戻り、そこから今度は宮下公園方面に向かいます。 この宮益坂上と宮下公園とを結ぶ美竹通りを歩いていたら、左手にある路地がなんだか見覚えのある風景だったのですね。 全然ノーマークでたまたま来たんですけれど、この場所。 『街~運…

言い訳の東京旅行三日目(3)。国連大学からアンカフェ、青山学院。『街~運命の交差点~』移植を希望する

こどもの城の東隣には、国際連合大学本部の施設が立っています。 国連大学を卒業したらエスカレーター式に国連に就職できるのか? おそらくそういう上手い話は滅多に転がっていないと思いますけれども。 学生なのか、関係者らしい大勢の人たちが催し物の準備…