のり弁当に思い入れ。何年かぶりの持ち帰り弁当

お弁当店のお弁当、ときどき食べたくなりますよね。

食べたくなるんですけれど、私普段お弁当ってあんまり買わないんですね。

買ってもコンビニおにぎりぐらいです。

でも先日、YouTubeでお弁当のレビュー動画をたまたま見てましてね。

そしたら、久しぶりにお店のお弁当が食べたくなりまして。

何年ぶりかでお弁当店に行ってみようと思ったんですね。

 

 

そのうえで、もう食べたいお弁当が心の中で決まっていたのです。

ほっかほっか亭の「のり弁当」が食べたかったのですよ。

それで先日この、のり弁当を買いに行ってきたんです。

f:id:kompirakei:20160601192903j:plain

買ってきました。

のり弁当が340円、唐揚げ3個が210円、総計で550円。

もともと、私の生活圏内にほっかほっか亭のお店は二件あった…のですが。

買いに行ったひとつめのお店が、いつの間にか閉店していました。

それでもうひとつのお店まで長々と歩くはめに。

苦労して手に入れたお弁当です。

 

のり弁当のうちわけは、敷き詰められたごはんの上にかつおぶしと、のり。

おかずには謎の白身魚(ナイルパーチ?)のフライとちくわの天ぷら。

あと、きんぴらごぼうと、桜漬けです。

お手頃なお値段を考えると、なかなかの内容ではないでしょうか。

f:id:kompirakei:20160601192940j:plain

付属のタルタルソースをかけました。

こういう、食べ物へのソースの綺麗なかけ方がよくわかりません。

なのでお見苦しい点はご容赦ください。

この白身魚のフライが、のり弁当のいわばメインのおかずなのです。

白身魚のフライは、タルタルソースと白身魚とパン粉の味がしました。

さくさくと音をさせながら食べました。

かつおぶしとのりの乗ったごはんの味は、なつかしい感じ。

シンプルだけれど、かつおぶしものりも、ごはんとの相性はさすがですね。

しみじみと食べました。

一緒に買った唐揚げもいただいてみましょう。

f:id:kompirakei:20160601193015j:plain

結構な大きさです。

衣は天ぷら的な、柔らかいものです。

鶏肉は柔らかくてアツアツで美味でした。

気に入りました。

いくらでも食べられそうなおいしさです。

 

今回はのり弁当に対しての思い入れがあって買ってきたわけです。

食後、のり弁当のおとなしさと比べると、唐揚げのインパクトが勝りました。

唐揚げ弁当にしてもよかったな…というのが率直な食後の感想です。

ただ今後またしばらくすると、のりと白身魚のフライの味が懐かしくなって。

のり弁当を買いに行きたくなる日が、再びやって来るのかもしれません。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【送料無料】お弁当箱 曲げわっぱ 小判 ナチュラル 曲げわっぱ弁当箱(木製 お弁当箱 おしゃれ 男子 一段 女子 子供 運動会 杉 )(伝統の曲げわっぱ メンズ レディース) 5002014

価格:2,380円
(2016/6/1 19:32時点)
感想(2552件)