読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

動画にあおられ、坦坦麺を食べに行った

誰かがおいしそうなものを食べているのを目にすると、自分も食べたくなりますよね。

特に私はその傾向が人一倍強くて、あおられやすい体質というか気質なんですね。

これ、YouTubeに海外旅行動画、グルメ動画などを投稿されている唐辛子TVさんの新作動画なのです。

香港の坦坦麺、おいしそうですね…。

坦坦麺は四川省発祥の料理ですが、香港式の坦坦麺も人気みたいですね。

ところで私、何年も前に、そのときの記憶は曖昧ですけれどあまりおいしくない坦坦麺を食べてしまいまして。

それ以来、坦坦麺のことは敬遠してたんです。

でも先日、上記の動画を見ましてですね。

また食べてみたいな、と思ったのです。

これから自分が旅する予定の香港で、人気の香港式坦坦麺が食べられるわけですし。

その前に、一度日本で予行演習といいますか、日本の坦坦麺を食べておこうと思ったのですね。

比較のためにです。

今度香港に行って坦坦麺食べて、「日本のよりもおいしい!さすが本場!」などと言って喜んだりしたいわけです。

日本のお店の坦坦麺を踏み台にすると言えば言葉は悪いですが、比較対象としてですね。

味を知っておきたいな、と。

また純粋に、動画見て自分も坦坦麺が食べたい気分になってたわけでもあるのです。

そんなわけで、今日の昼食に坦坦麺を食べてきました。

大阪府内某所にあります、坦坦麺をメインにした中華料理のお店に足を運んだのです。

結構人気のあるお店だったみたいで、スペースの限られた店内はお客でいっぱいでした。

で、私も坦坦麺を注文しました。

単品だと800円ほどのお値段でした。

ラー油が漂う、真っ赤なスープでした。

具としてチンゲンサイ、そぼろ肉ともやしが入っていました。

レンゲを手に取り、スープを口に運びます。

久しぶりに味わう坦坦麺のスープは、アーモンドの香りが聞いていて、濃厚なものでした。

細かなアーモンドの実がスープに入っていて、そぼろ肉とあわせて舌先に小気味のいい食感です。

マイルドな味わいで、辛さはまあまあというところでした。

麺はコシが強めの細麺で、私の好みでした。

おいしくいただきましたよ。

おそらく日本人の口に合わせて調整しているからでしょうが、ある種のラーメンとして楽しめる一杯でした。

日本の坦坦麺がどんな感じかわかったので、次は香港式の坦坦麺をいただきますよ。

その次は、時間がかかるでしょうが、四川の本場の坦坦麺を食べたいですね。

いつかは、四川省にも旅行したいですよ。

坦坦麺は例外的に長らくご無沙汰でしたが、私は激辛な四川料理が大好きなのです。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

【担々麺】濃厚 汁あり坦々麺4食入り担担麺/坦坦麺/ラーメン/タンタン麺/タンタンメン【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし宛書】【楽ギフ_メッセ入力】【05P26Mar16】

価格:2,800円
(2016/6/1 18:22時点)
感想(44件)