読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港旅行三日目(1)。ランタオ島の旅。降りどきのわからないバス

香港旅行、三日目の朝であります。

ランタオ島に水牛を見に行くつもりなのですよ。

香港に行って水牛を見る!

それも香港旅行の当初からの目的のひとつだったわけであります。

香港にある数多くの島の中でも、香港島の次に大きなランタオ島です。

香港国際空港、ディズニーランドなんかもある島で。

一方、島内には自然豊かなエリアも多いのですね。

そんな場所で野生の水牛が見られるそうなのです。

さっそく見に行きましょう。

水牛が見られる、貝澳(プイオー)という場所が目的地です。

 

九龍半島の尖沙咀(チムシャツォイ)からMRT(地下鉄)に乗って。

ランタオ島の中心地、東涌(トンチョン)駅にやって来ました。

この駅前のロータリーと、近辺にあるバスターミナルからですね。

島内各地に向かう路線バスが出ています。

f:id:kompirakei:20160627215957j:plain

バスターミナルに歩いて来ました。

ここから私も、貝澳方面に向かうバスに乗りましたぞ。

f:id:kompirakei:20160627220048j:plain

なかなかお洒落なバスですな。

牛乳の広告みたいですが、英語で香港の人にわかるんですかね。

もしかしたら、現地在住の欧米人向けの広告なのかもですね。

 

走り出したバスの車内で、私は朝食をいただきます。

駅構内のセブンイレブンでパン類、お菓子などを買っておいたのです。

f:id:kompirakei:20160627220244j:plain

Vitasoyのミルクティー。

細い形のペットボトルで、量が少ないです。

味は申し分なしでした。

f:id:kompirakei:20160627220517j:plain

で、このパン!

香港のセブンイレブンで売ってるパンは、たぶんどれも生地が同じだと思うんですね。

そのパン生地が美味しいんです。

ほんのり甘くて、ふかふかで。

大阪のローカル食べ物、「551の豚まん」の生地のような味なんですね。

大阪在住の方以外には通じない例えで申し訳ないですが。

美味しいパンで、気に入ってしまいました。

中身は種類によっていろいろで。

チャーシュー肉が入ったもの、味付けツナが入ったものなどあります。

香港のセブンイレブンに入る機会があったら、皆様もぜひお試しください。

 

東涌駅界隈には住宅地が広がっていたのが、バスは次第に山の中に入り始めました。

山深い道を走ります。

香港の大都会が近くにあるとは思えないような、大自然の景色を堪能できました。

時折、視界が開けて車窓から海が望めることも。

f:id:kompirakei:20160627222701j:plain

雨模様ではありますがね。

こういう車窓の風景なんかを見ててまったりしてたんですが。

途中から、とんでもないことに気付きました。

 

バスは、停留所をいくつか通り抜けていくんです。

でも、何のアナウンスもありません。

おかしいな、と思って車内前方の行き先表示版を確認したんですね。

ところが、故障中か何かで行き先が表示されない状態になってました。

次の停留所の表示もアナウンスもなし。

とんでもないバスに乗ってしまいました。

これ、終点に行くのでない場合は、ドライバーの方に。

あらかじめ、自分の行き先を伝えておかないといけなかったのですね。

私の目的地、貝澳はバスの終点ではありません。

楽しい朝のバス旅が一転。

今自分がどこを走っているのだかわからないバス旅になってしまいました。

 

とにかくいったん降りよう、と思いまして。

山の道から開けた海辺の街に出てきたところで。

停留所で、バスを降りました。

f:id:kompirakei:20160627224235j:plain

梅窩(ムイオー)という、わりと開けた土地でした。

香港島との間を結ぶ、フェリーの発着場もあります。

マクドナルドもあったりして。

バスターミナルもあって、交通の要衝でもあるのですね。

ここからすぐ貝澳に向かってもいいのですが。

ガイド本によると、この梅窩にもなかなかのビーチがあるらしいのですね。

 

怪我の功名とばかり、ちょっとばかり界隈を散策しようと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

香港007ランタオ島と島嶼部 ~天壇大佛と「洋上の島々」【白地図つき】モノクロノートブック版 (まちごとチャイナ)

新品価格
¥1,620から
(2016/6/27 22:52時点)