読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港旅行三日目(4)。ランタオ島のバス乗車、オクトパスカードで失態。大澳(ダイオー)へ

香港 2016年香港旅

貝澳(プイオー)で水牛の群れに会えましたし、満足したんですね。

ですが、ランタオ島には見所がたくさんあるんです。

島の西の端にある大澳(ダイオー)って場所も、有名なんだそうですよ。

歴史のある漁村で、伝統的な水上家屋が見られるとか。

そういう場所には行ってみたくなりますよね。

貝澳から、いったん島の中心地、東涌(トンチョン)のバスターミナルに戻ります。

そこから大澳行きのバスに乗り直すのです。

 

このバス旅の途上で私、失態をやらかしたんですね。

今回の旅では、香港滞在に便利なオクトパスカード八達通)を利用していたんです。

現金をチャージして、公共交通機関での運賃、コンビニエンスストアでの買い物。

さらに、飲料の自販機まで。

諸々の料金支払いに使用できる、優れものなわけなんです。

 

当然、ランタオ島でのバス乗車の際にもこのオクトパスカードを使っておりました。

このバスに乗った際にも、このカードを運転席脇のセンサーにかざしたんですね。

すると、電子表示板に表示された支払い料金の額が、マイナスになっていたのです。

カードに貯まっている金額が、もう底をついていたんですね。

焦ったんですが、オクトパスカード、こういうときも便利なんです。

いったんチャージされた額がマイナスになっても、支払いができるのですよ。

というのも。

あらかじめ、保証金といいましてね。

利用分とは別にカードにチャージされた額があるんです。

今回の私の件のように、カードの残り額よりも支払い料金が超過してしまった場合ですね。

この保証金分を支払いにあてる仕組みになっているのですよ。

ですから、マイナスになっても保証金分が残っている間は、支払いが可能なんです。

 

そういうわけで。

保証金分があるから大丈夫だ、と思い、そのままバスの後部座席に向かいました。

バスが走りだして、私は無心に車窓を眺めてたんですね。

ところがいつの間にかバスは、ある停留場で停まったまま動かない。

さらに前から、ドライバーさんが何か大声で怒鳴っている。

凄まじい声です。

前に座っている乗客たちが通路に身を乗り出し、後ろに座る私の方を見ている。

どうも、私みたいなんですね。

ドライバーさんもこっちをにらみつけてました。

無賃乗車野郎、とでも思われているのか、結構な気迫です。

おかしいな、と思いながら運転席の方へ。

マイナス分、払えていなかったのでした。

しかし保証金分は…と思いながらも、小銭を取り出して不足分を払いました。

私が支払いを終えるなり、ドライバーさんはバスを急発進。

私は通路を後ろに吹っ飛ばされてしまいました。

無賃乗車野郎云々でなく、単純にバスのダイヤに狂いが出るのが嫌だったのでしょう。

 

乱暴運転のバスの車内をよろめきながら、後部座席に戻ります。

気分が悪くなり、観光気分も吹っ飛んでしまいました。

自分の失態ではありますが、なんでここまでの惨事になるのか、という気持ちもあります。

オクトパスカードのことを考えました。

おそらく、前述の保証金のチャージ額、とっくに底をついていたのです。

ランタオ島に来てから、かなり頻繁にカードを使っています。

コンビニ、スーパーでの買い物に自販機飲料、度重なるバス料金まで。

金額のチャージは基本、地下鉄駅の服務中心(インフォメーションセンター)か。

もしくは同じく駅に設置された、支払い端末を使います。

駅以外の場所では、なかなかチャージの機会がないのですよ。

ランタオ島の観光ルートにある駅は東涌駅ぐらいですので。

ぼやぼやしていると、私のようなことになってしまいます。

 

ランタオ島には、観光に便利なバス一日フリー乗車券もあります。

私は使わなかったのですが、島内でバスの乗り降りを繰り返す予定なら。

こちらの方がお得だし、無賃乗車の心配もいりません。

オクトパスカードも、バス等に使用すると自動的に割引料金を適用してもらえるんですね。

それでも私が、バスの乗り降りを繰り返した結果。

最終的に、支払った総額は、一日フリー乗車券の販売額をかなり超えてました。

ですから、ランタオ島のバス使用に限っては、オクトパスカードの使用は控えて。

一日フリー乗車券を別に購入して使用することを皆様にはお勧めします。

 

さて、旅に戻ります。

諸々のことがありましたので。

東涌のバスターミナルに戻ってきたときには、私はふてくされてました。

私は日頃バスから降りるときには、ドライバーさんに挨拶するようにしているのです。

が、怒鳴りつけられた相手に気持ちよく感謝するほど、人間ができてませんでした。

外国での日本人の振る舞いとして、誇れることではありませんが…。

無言で降りてしまいました。

無賃乗車?はともかく、これぐらいの無作法は、許されるでしょう。

バスターミナルから、いったん駅まで戻ります。

忘れずオクトパスカードにお金をチャージしないといけません。

コンビニでお菓子とドリンクを買って、またバスターミナルに来ました。

気を取り直しまして、大澳行きのバスに乗って参りますよ。

いつまでもくさっていられません。

 

お菓子を食べ、車窓を眺めながらのバス旅です。

途中の景色は結構なものでした。

山の中にダム湖があったり、遠景の山の上に、大仏の姿があったり…。

また気分が良くなってきました。

旅はいいものです。

f:id:kompirakei:20160705182126j:plain

そして、着きました。

大澳のバス停留所であります。

大きな駐車場ですね。

周辺は観光客でにぎやか。

かなり有名な観光地と見えます。

期待が高まります。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

香港のICカードをiPhoneに! OCTOPUS Phone Sticker 香港 オクトパス(八達通)ステッカー for iPhone4 / iPhone4S (ブラック)

新品価格
¥2,000から
(2016/7/5 18:24時点)