読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港旅行四日目(3)。中国本土に近い漁村、流浮山(ラウファウサン)。カキの貝殻壁を拝む

香港 2016年香港旅

いまだ雨の新界です。

f:id:kompirakei:20160716165442j:plain

元朗(ユンロン)の市街地に戻ってきました。

お買い物が楽しそうな街です。

しかし、私にはまだ観光すべき場所が残っているわけで。

ここで時間を使っている余裕はないのです。

 

これから、香港と中国本土の境界に近い、流浮山(ラウファウサン)という土地に行きます。

そこの海辺から、対岸の中国が見えるそうで。

見てみたいと思ったのですね。

f:id:kompirakei:20160716170353j:plain

軽鉄の元朗駅に隣接する、東バスターミナルからお洒落なバスで参ります。

 

バスはまた市街地を離れて走り続けます。

雨が酷くなってきて、バスの外で雷まで鳴り始めました。

不安になります。

そうしている間に、雨が弱まることもなく、流浮山に到着。

f:id:kompirakei:20160716171757j:plain

観光地としては、穴場と言えるかもしれません。

それにしても、旅先で振り続ける大雨。

弱りました。

f:id:kompirakei:20160716202025j:plain

乾物店、飲食店が並ぶアーケードの路地もあります。

海産物全般が売られてますが、名産として特にカキが有名なんだそうです。

地元産のオイスターソースなんかも売られています。

f:id:kompirakei:20160716203535j:plain

岬の先端にある展望台まで行きたかったのですが。

その展望台まで行く道が未整備で、水はけが悪く、とても歩けません。

試してみたら、足先が浸かってビシャビシャになってしまいました。

長靴でもあれば何とかなるんでしょうけれど。

歩けないとなると、展望台方面まではどうもタクシーで行くしかないようです。

私はタクシーに乗れるほどお金を持っていないので。

展望台に行くのは、今回はやめておくことにしました。

 

代わりに、先ほどのアーケードの路地を進んでみます。

ところどころ雨漏りしてて、時々濡れながらも進みます。

f:id:kompirakei:20160716204125j:plain

商店が並ぶ界隈を通り抜けてしばらく行くと、目の前が開けました。

f:id:kompirakei:20160716204428j:plain

小さな埠頭に出ましたよ。

f:id:kompirakei:20160716204320j:plain

左手の遠方に、うっすらと長い橋が見えますね。

あの橋、対岸の中国、深圳(シェンチェン)市に通じているのです。

ただ、曇っているせいで、対岸はよく見えませんでした。

f:id:kompirakei:20160716205014j:plain

この辺りはカキが特産なので。

よく取れるみたいですね。

上の写真の海岸、砂利みたいに見えるものは、全部カキの貝殻です。

肉を剥いた後、残りの貝殻を海岸に積み上げたのですね。

f:id:kompirakei:20160716205224j:plain

こんな場所もありました。

カキの貝殻で作られた壁です…私の頭より高いところまで積まれていました。

ただの貝殻ではあるのですが。

ここまでの量が積まれていると、なんだか背筋の寒くなるものを感じさせます。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

李錦記 オイスターソース 香港産 750g お徳用びん 牡蛎油

価格:1,166円
(2016/7/16 20:59時点)
感想(1件)