読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夜中に見る、フィリピン料理アドボのYouTube動画

食いしん坊ですから、日頃はだいたい美味しい食べ物のことを考えているんですね。

特に、外国の美味しい料理が好きで。

外食には、なかなかいけませんから、できれば自分でつくりたいんですね。

といってもあまり手間のかかるものですとか、材料が高価なものですとか。

そういうのは避けたいんですね。

この料理なんて、いいと思っているんです。

フィリピン料理の、アドボというものなんですね。

豚バラ肉もしくは鶏モモ肉を使います。

後の材料は、醤油、お酢、ニンニク、ローリエなど。

ゆで卵、薄く切ったジャガイモを一緒に煮込むパターンもあるようです。

こちらも美味しそうですね。

甘辛い味がするのでしょう。

お肉は調理する前の晩からマリネしていてもいいし、当日に調味料を絡めるのでもいいみたいです。

今回のアドボ動画はいずれもフィリピンの言葉、タガログ語での解説が入っていました。

しかしタガログ語なのに、料理の材料名は英語とかスペイン語が混じっているんですね。

フィリピンという国の歴史的な背景が、料理から見えてくるのかもしれません。

 

なんにしろ、動画を見ていて食べたくなってきました。

アドボは出来上がりをご飯にかけて食べるのが定番みたいですよ。

近いうちにつくってみたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

現代フィリピンを知るための61章【第2版】 エリアスタディーズ

kompirakei.hatenablog.com