読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少し気が早い?温まる、秋のキノコ鍋

なんとなく最近寒くなったな~と思うんですね。

夏のギラギラと暑苦しいぐらいの気候が好きな私にとっては、寂しいんですね。

落ち着いた気候が物足りなくて…。

もう好きな夏が終わってしまい秋なのか、と。

しかし秋にも楽しいことはあるはずです。

秋のグルメとか。

秋のグルメと言えば私、キノコ類が好物なのでした。

f:id:kompirakei:20160921172446j:plain

そんなわけで、キノコ類を買ってきました。

奥出雲(島根県)産の生しいたけ。

石川県産のカットぶなしめじ。

長野県産のえのきたけ。

こうやってテーブル上に並べるだけでも、食欲がそそられます。

今日は、キノコ鍋をつくろうと思うんですね。

作り方はよくわからないので、なんとなくでやっていこうと思います。

f:id:kompirakei:20160921172717j:plain

まず、出汁ですね。

鍋に200ミリリットルの水を入れ、そこに乾燥昆布を一枚入れます。

このまま、中火にかけておきます。

沸騰する寸前に、出し殻になった昆布を取り除けばいいんだそうです。

昆布の袋にそう書いてありました。

f:id:kompirakei:20160921172947j:plain

これらを準備して、お鍋をつくって参りましょう。

シイタケ、エノキダケは洗った後に石突きを切り離して、それぞれ食べやすいサイズに切り分けます。

ブナシメジはカットされた商品だったので、洗った後、そのまま使います。

f:id:kompirakei:20160921175934j:plain

昆布を取り除き、キノコ類を鍋に投入しました。

さらにお味噌、塩を適量、溶かします。

このまま弱火でしばらく煮込みましょう。

f:id:kompirakei:20160921182436j:plain

5分程、経過した頃。

お味噌とキノコ類の、いい香りがしてきました。

こんな感じでいいでしょう。

食べてみたいと思います。

お味噌と塩をたっぷり入れたので、味はしっかりついています。

シイタケとエノキダケが、ぷりぷりもちもちの食感。

美味であります。

エノキダケは、ぷちぷちした特徴的な歯応えで、楽しませてくれます。

しみじみと味わう美味しさ…。

体が、ほんのりと温まります。

秋はやっぱり、キノコ鍋ですね。

夏好きの私も、秋が来てくれてよかった、とようやく思えました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

国産乾燥椎茸 スライス(10g)

価格:145円
(2016/9/21 18:46時点)
感想(1件)

kompirakei.hatenablog.com

 

kompirakei.hatenablog.com