読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣』宮口公寿

読書日記を書く上でまず必要なことは、対象になる本の要点をつかむことだと思ったのです。

要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣 (アスカビジネス)

要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣 (アスカビジネス)

 

 

宮口公寿氏の著書、『要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣』。

読みました。

「記憶術」のセミナーを開いている著者が、受講生と接していて気付いたことを基に書かれています。

 

著者によると本を隅から隅まで読んで丸暗記しても、問題が解決するとは限らないのだそうです。

知識の丸暗記が、問題解決につながっていないケースがあるのですね。

もともと何らかの目的があって読書する場合、その目的にかなう読書をする必要があります。

必要な知識を得たいのなら、必要な知識を得ることを意識して本を読まないと駄目です。

その場合、本を読みきること、丸暗記すること自体が目的にすり替わってはいけないのですね。

一冊の本の中の一部だけを読んで事足りるなら、その一部だけをしっかり読んで。

あとは、読書を手早く済ませてしまっていいわけです。

一冊で必要な知識を得られない場合は、別の本を読むことになります。

短時間で一冊の要点を押さえて、次の一冊にあたることも必要になるんですね。

 

私の場合、読むこと自体を楽しむ読書と、問題解決のための読書を混同しがちで。

必要な知識を得るために本を読み始めても、いつの間にかじっくり全文を熟読していることが多いです。

そんな読書も娯楽になっているので無駄ではない、とは思いたいのですが…。

読後、何でその本を読み始めたのか、自分であやふやになっていることも多いのですね。

読書日記を書いてもあやふやになっている場合は、要点がつかめず読書をしてしまった結果なのです。

にほんブログ村 本ブログ 読書日記へ
にほんブログ村

要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣 (アスカビジネス)

新品価格
¥1,512から
(2016/9/26 23:00時点)

 

kompirakei.hatenablog.com

kompirakei.hatenablog.com