読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の即席麺この一杯。육개장칼국수(ユッケジャンカルグクス)

いよいよ寒くなりましたね…。

関東では積雪に見舞われたそうで。

私が住む大阪も雪こそ降っていませんが、底冷えがしていたんですよね。

寒さに弱い私は、早くも温かい食べ物が欲しくなってしまいました。

さて、温かい食べ物と言えば?

皆様お察しの通り。

韓国即席麺ですね。 

f:id:kompirakei:20161124172039j:plain

今日の一杯であります。

Pulmuoneから出ています、육개장칼국수(ユッケジャンカルグクス)。

カルグクスと言うのは、ざっくり言えば日本で言うところの、うどんのことであります。

韓国国内でも「カルグクス」と言ったり「うどん」と言ったり、二通りの呼び方が並存しているようですね。

Pulmuoneという企業の製品をいただくのは、今回で二回目です。

 

kompirakei.hatenablog.com

 

Pulmuone、韓国即席麺の製造元としてはあまり聞かない企業名だな…と思います。

どんなメーカーなのか気になったので、検索してみたんですね。

そしたら、こんなウェブサイトが出てきました。

 

www.pulmuonefoodsusa.com

 

アメリカ合衆国を主要な市場として、オーガニック食品を供給する、韓国企業なんですね。

1955年設立ですと。

結構歴史のある企業なんですな。

以前にいただいた、同社の꽃게짬뽕(コッケチャンポン、カニチャンポン)も美味しかったです。

今回の육개장칼국수(ユッケジャンカルグクス)は果たしてどんなお味なのでしょうか…!?

f:id:kompirakei:20161124173938j:plain

熱量415キロカロリー。

そこそこですな。

たんぱく質は11グラムですって。

f:id:kompirakei:20161124174351j:plain

あーもう本当に何書いてるか気になる。

情報格差」なんて言葉がありますけれど、外国語がわからない、というのもそのうちに入るのかもしれません。

私は韓国即席麺をよく食べるので、韓国語がわかると便利なのですけれど。

今は、英語学習だけで手一杯なのですよね。

英語がもっと上達すれば、韓国語学習に時間を割く気持ちの余裕も出るのですが。

f:id:kompirakei:20161124174621j:plain

そして、麺。

見たところ、量は少なめ…のようです。

うどん的なちぢれ麺であります。

f:id:kompirakei:20161124175015j:plain

麺とは別に、건더기(コンドギ、かやく)と액상스프(エクサンスプ、液状スープ)の小袋がついています。

かやくのイラストが美味しそう。

この액상스프(エクサンスプ、液状スープ)なんですが。

中に入っているのが本当にユッケジャン的な、味噌のような赤いペーストでした。

通常、韓国即席麺では粉末スープが一般的ですので、ペースト状のスープは新鮮でした。 

よく考えると、日本の即席麺でも粉末スープの方が主流ですよね。

日韓共、ペースト状のスープは、高級な即席麺に限られるのかもしれません。

 

さて、作り方です。

500ミリリットルのお湯を沸かして、麺、건더기、액상스프を加え、5分間煮込みます。

f:id:kompirakei:20161124180657j:plain

出来ました。

見た目にも、スープが赤々して、辛そう!

辛くて美味しい味を予感させる一杯です。

甘辛い味噌の香りがします。

若干、海鮮の香りも混じっているような?

激しく食欲をそそられます。

食べてしまいましょう。

 

ちぢれたうどん麺は小ぶりながら歯ごたえも強め、もちもちです。

かやくはシイタケ、ニンジン、ほうれん草にネギ、唐辛子など。

わりとたっぷり入っています。

スープはしっかりした辛さでコクがあります。

食べると、体の芯から温まってきました。

見た目に違わず、美味しかったです。

ただ麺の量が少なめで、物足りない感じが残るのは惜しいところでした。

これも、また時々食べたい一杯ですねえ…。

私のように寒さに弱い人間は、しょっちゅう韓国即席麺を食べてエネルギーを蓄えないと、寒い季節を乗り越えることができません。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

『pulmuone』ユッケジャンカルグッス <韓国ラーメン>

価格:180円
(2016/11/24 18:14時点)
感想(0件)

kompirakei.hatenablog.com

 

kompirakei.hatenablog.com