読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

年末年始の風物詩。『Mr.Bean』の動画がYouTubeで見られます

年末年始ですね。

皆様、いかがお過ごしですか。

年末年始と言えば、私が中学生ぐらいの頃は、NHKの放送で『Mr.Bean』の番組を見るのが楽しみだったんですよね。

イギリスの公共放送局であるBBC製作のコメディ番組、Mr.Beanです。

映画化もされましたし、ご存知の方も多いですよね。

コメディアンのRowan Atkinsonが演じる不思議なキャラクタ、Mr.Bean

彼がいろいろな無茶をする各短編の作品内に笑わせるポイントが多くて、見てて面白かったですね。

実はこのMr.Beanの番組、YouTubeに公式チャンネルがありまして。

ちょくちょく動画が配信されてるんですよね。

 

www.youtube.com

 

今までの習慣で私、年末年始には、何となく見たくなるんですよね。

久しぶりに動画を見に行ってみたら、季節柄を意識した過去の作品がアップされてました。 

クリスマスで盛り上がるMr.Bean

やって来る彼女をもてなすための準備をしたり、プレゼントを仕込んだりの彼ですが、果たして…。

「他人の気持ちになって考える」というのは、人の世を生きるうえで大事なことです。

でもMr.Beanほど他人の気持ちを省みない生き方というのも、かえっていさぎよく思えてきます。

こういう人がいてもいい!

ただやっぱり、私たちは彼の真似はしないで反面教師にするぐらいが無難なのでしょうね…。

 

続けてこちらも。

自室で、新年のパーティを主催するMr.Beanです。

仕事上の関係者か、はたまた友人なのか、彼のような変人にも訪ねてきてくれる奇特な人たちがいるのですね。

さて、Mr.Beanのおもてなしぶりは喜んでもらえるのでしょうか…。

訪ねてきたお客さんたちがMr.Beanとどういう関係なのか、私は本当に気になります。

 

さらに、続きます。

お正月の恒例、デパートでのバーゲンセールにやってきたMr.Bean

順番待ちの場所取りからお買い物の後の荷物の扱いまで、ずる賢いのだか間が抜けてるのだか。

本当にとらえどころがないですね、この人は。

 

Mr.Beanはあまり言葉を話さないので、彼の動画を見ても「英会話のリスニング」にはあまりならないのですけれど。

かえって英語がわからなくても楽しめるのは、いいですね。

娯楽として申し分ないですし、また、Mr.Beanの活躍(?)を通して、何となくイギリスという国の日常も垣間見えるのです。

年末年始は彼の動画を見てまったりしたいですし、年末年始が過ぎても時々見たいぐらいの、不思議な魅力がありますよね

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

イギリスを知るための65章【第2版】 (エリア・スタディーズ33)

新品価格
¥2,160から
(2017/1/4 17:49時点)

 

kompirakei.hatenablog.com

kompirakei.hatenablog.c