読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生野コリアンタウンの旅。本物のサムギョプサル

韓国 大阪

誰しも、むやみやたらとお肉が食べたくなる日ってありますよね。

私なんかしょっちゅうですけど。

皆様こんにちは、金比羅系です。

今日は生野コリアンタウンに行って参りましたよ。

私も一度、本物のサムギョプサルが食べてみたくなったのです。

生野コリアンタウンは、大阪市生野区桃谷にあります。

韓国食品店、韓国雑貨店、それに韓国料理店など各種のお店が集まった界隈なのです。

当然、サムギョプサルを食べられるお店だってありますよ。

f:id:kompirakei:20160531203838j:plain

コリアンタウンに到着しました~。

すでにお昼どきになってました。

もうさっそく、入口近くにあるポジャンマチャ(韓国屋台居酒屋)風のお店に入ってしまいますよ。

f:id:kompirakei:20160531203904j:plain

こちら「ポッチャ」さんというお店です。

結構な人気ぶりであります。

ランチタイムにはかなり混むようですな。

なんとか私も席を確保できました。

迷いもせず、サムギョプサル注文しました。

サムギョプサルセット(サムギョプサルにおかずとご飯、スープ付き)が税込みで1080円でしたぞ。

これはかなりのお手頃価格では…!?

f:id:kompirakei:20160531203943j:plain

肉待ち。

これ変わった鉄板ですね。

f:id:kompirakei:20160531204011j:plain

お肉来た!

サムギョプサル!

こちらのお店では店員さんがお肉を焼いてくれます。

我々は待っていればいいのです。

f:id:kompirakei:20160531204041j:plain

キムチも焼いてもらいますよ~。

お肉を包んで食べる用のサンチュも来ました。

f:id:kompirakei:20160531204119j:plain

おかずも来ました。

画面はサムギョプサルセット二人前です。

おかずのうちわけは白菜キムチと大根キムチ、豆もやしナムル、チャプチェ、チヂミです。

あと野菜サラダもあります。

肉が焼けるそのときを待ちながら、おかずを食べる箸が進みますよ。

f:id:kompirakei:20160531204153j:plain

お肉のシズル感。 ぷりっぷりですな。

f:id:kompirakei:20160531204221j:plain

最終的には、焼けたお肉を店員さんがハサミで食べやすい大きさに切ってくれます。

それらを二種類のタレにひたしていただきます。

私もつい野生に返った猛獣の気持ちで貪り食べてしまいました。

サムギョプサル、大変おいしゅうございました。

焼きキムチも今まで食べたことのない味で、結構なものでした。

f:id:kompirakei:20160531204252j:plain

あっさり味のスープとごはんも、サムギョプサルのお供には嬉しいですねえ。

ごちそう様でした~。

すっかり満足しました。

また食べに来たいです!

満腹のまま、コリアンタウンを散策していきますよ。

f:id:kompirakei:20160531204318j:plain

今日の韓国語。

「オイソ(来てえな)、ポイソ(見てえな)、サイソ(買うてえな)」。

勉強になりますなあ。

f:id:kompirakei:20160531204405j:plain

マッコリサーバー、マッコリ一杯100円…。

これを見ると、私は誘惑に抗えず飲んでしまいます。

f:id:kompirakei:20160531204559j:plain

心が落ち着く一杯。

薄口でさっぱりした、釜山のマッコリ생탁(センタク)ですよ。

他にも、一杯200円ですが「生マッコリ」を店頭で売っているお店もあります。

そちらも気になりますね。

f:id:kompirakei:20160531204657j:plain

通りの外れから撮りました。

遠くに混雑が見えますよ。

今日もコリアンタウンはにぎわってます。

f:id:kompirakei:20160531204735j:plain

婚礼用の韓服(ハンボク)を扱うお店なんかもあります。

綺麗ですなあ。

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
にほんブログ村

韓国 しおり ブックマーク(韓服)

価格:324円
(2016/7/30 19:10時点)
感想(1件)

kompirakei.hatenablog.com