2016-09-01から1ヶ月間の記事一覧

英語検定に向けて、単語の暗記

英語検定試験の受験日が近づいて参りました。 2016年度第2回目の、一次試験です。 10月9日の日曜日に実施されるんですね。 私、受験するんですよ。 それなので、受験する級の単語帳を読んでいます。 未知の単語を減らそうと思っているわけなのです。 普段な…

Extra Crispyの記事より。アメリカ、スタバの裏メニュー?ワンちゃんのためのパプチーノ

TIMEの運営する別サイト、Extra Crispyからの記事です。 www.extracrispy.com アメリカのスターバックスで注文できるという、謎の裏メニュー。 Puppuccino(パプチーノ)を紹介しています。 Puppy(パピー、ワンちゃん)とカプチーノとをかけて、パプチーノ…

カボチャよりもさっぱり味。バターナッツの煮付け

先日、奈良県の明日香村に行きましてね。 日帰り旅を楽しんできたんですよ。 kompirakei.hatenablog.com それでもって、そのときに亀石の隣にあるお店で、野菜を買ったんですよね。 バターナッツって一種のカボチャ的な、瓜なんですね。 これが100円で安かっ…

Yonhap Newsの記事より。高麗人参はアルツハイマー予防に有効?

韓国のメディア、Yonhap Newsです。 こういう記事が出てましたよ。 english.yonhapnews.co.kr 韓国の研究者たちが、何と、高麗人参から。 パーキンソン病とアルツハイマー病を予防しうる成分の抽出に成功したそうです。 その成分の名は、「ginsenoside Rg18…

『馬を食べる日本人 犬を食べる韓国人』鄭銀淑

私が韓国旅行に行ってからもうしばらく経ちます。 初めての海外旅行で興奮気味でしたが、それでも周囲をできるだけ観察するように務めていました。 すると現地で見聞きして、「あれは何だったんだろう」と不思議に思うことが、いくつもあったのですね。 馬を…

TIMEの記事より。スカンクを助けた男性

TIMEのウェブ記事にて。 かわいらしくも緊張感のある動画が紹介されていました。 time.com コカコーラの缶に頭を突っ込んで、抜けなくなったスカンクなのですね。 記事によると、舞台はカナダのオンタリオ州、オリリア市付近だそうです。 動画を見てみましょ…

「客がこない居酒屋」さんが話題らしい。合気道?

Twitterを眺めていたら、面白い居酒屋さんについての記事がTLに流れていました。 buzz-plus.com 東京都板橋区にある居酒屋、「味ん輝(みんき)」さんについての記事なんですね。 入りにくい上に中の雰囲気が独特で、長い間お客さんが寄り付かなかったそうで…

『要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣』宮口公寿

読書日記を書く上でまず必要なことは、対象になる本の要点をつかむことだと思ったのです。 要点を理解して、きちんと自分の知識にする読書の習慣 (アスカビジネス) 作者: 宮口公寿 出版社/メーカー: 明日香出版社 発売日: 2010/02/08 メディア: 単行本(ソフ…

『読書感想文からオトナの世界が見える』恩田ひさとし

世の中には、衝撃的なウェブサービスがあるんです。 私は知りませんでしたが、テレビのニュース等に取り上げられたこともあるそうで。 www2k.biglobe.ne.jp 『自由に使える読書感想文』です。 著作権フリーの、オリジナル読書感想文を提供しているウェブサイ…

ブログで毎日10記事更新、その秘訣を求めて

私が書いている連載小説に、ブログ記事を毎日多数更新する女性が出てきます。 kompirakei.hatenablog.com 主人公である時子(ときこ)の友人、町子(まちこ)。 町子は空き時間を見つけては、スマートフォンでブログ記事の更新をしています。 彼女がどうやっ…

行き当たりばったりの旅に、便利です。『全国安い宿情報』

私、できるだけ旅行にお金をかけたくない主義なんですね。 節約旅行派、といいますか。 旅にかかるお金が少なく済めば、旅に気軽に行けるようになりますからね。 公共交通機関もできるだけコストを絞ります。 海外なら飛行機はLCC(ローコストキャリア)を使…

『手間のかかる長旅(084) アリスに脅され、優しい町子』

アリスのグラスを強奪してバーボンをあおった時子(ときこ)である。 今やテーブルの上に突っ伏して、酔い潰れている。 「時ちゃん、大丈夫?」 テーブルの向こうで、町子(まちこ)がしきりに気にしていた。 時子は、酒を飲み慣れていないのだ。 少量のバー…

『「はい」と言わない大阪人』わかぎゑふ

大阪に生まれ育っておりますが、大阪というのは、まあ面白い土地ですよ。 こんにちは、金比羅系です。 ま、私の地元は郊外の住宅地でして、地付きの人よりも他府県から移住してきた人々が多いのです。 大阪味は若干薄い土地柄でしてね。 それなので、私の場…

『瞬殺猿姫(32) 二重櫓の猿姫たち三人』

伊勢は白子の宿場に近い、神戸城の二の丸に建つ、二重櫓の二階。 猿姫(さるひめ)がいて、のぞき窓から遠く亀山城のある方角を眺めている。 しかし日は暮れて、遠方には闇が降りている。 わずかに、城内の各所で燃えるかがり火が、下から夜空を照らすばかり…

『手間のかかる長旅(083) 深酒はいけない』

アリスは隣の町子(まちこ)の肩に、右腕を回している。 上機嫌で、時に町子の頬に接吻する。 町子はその都度もがく、だがアリスは逃がさなかった。 「うふふふ」 笑いながら町子にすぼめた唇を近づけて、音をたてて接吻する。 「ちゅっ」 「もう、本当にア…

兵馬俑とお寿司。大阪市の旅

今、「始皇帝と大兵馬俑展」って催し物が、大阪に来てましてね。 皆様、兵馬俑(へいばよう)、ご存知ですか。 広大な中国を史上初めて統一した古代の秦の皇帝、始皇帝。 1970年代に、その始皇帝の陵墓の近くで、埋められていた土製の兵馬の人形が見つかりま…

少し気が早い?温まる、秋のキノコ鍋

なんとなく最近寒くなったな~と思うんですね。 夏のギラギラと暑苦しいぐらいの気候が好きな私にとっては、寂しいんですね。 落ち着いた気候が物足りなくて…。 もう好きな夏が終わってしまい秋なのか、と。 しかし秋にも楽しいことはあるはずです。 秋のグ…

『書生の処世』萩原魚雷

一人で悩んでいると、自分の悩みとか不安の原因というのは、自分だけに起こっているもののように思えます。 ところが世の中を探せば、私たちと同じ問題を抱えている人たちが、実はいるのですね。 そうすると、誰かがその問題に対処するための書籍を書いてい…

『旅の間は、旅で頭がいっぱいだ』

お金があるときは忙しくて旅に出られないし。 忙しくないときにはお金がないし…。 どちらのときにも、旅には出たい。 旅と読書が大好きだ。 旅も読書も、それらに励む間は、他のことを忘れていられるからだ。 旅好きな読書家の男が、職場でぼんやりしている…

『The BFG』Roald Dahl

この作品が、とうとう映画になったそうで。 The BFG 作者: Roald Dahl,Quentin Blake 出版社/メーカー: Puffin Books 発売日: 2007/08/16 メディア: ペーパーバック 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (1件) を見る 以前に購入して読んでいたの…

牛丼。松茸。鼻は利きますか?

牛丼の吉野家で、数量限定のメニューが出ていまして。 www.yoshinoya.com 「松茸牛丼」というメニューなんですね。 松茸が上に乗っかった、牛丼です。 松茸の豪快な使い方ですね。 もともと、この松茸牛丼。 築地市場内にある吉野家一号店で昔、市場で松茸の…

『星の彼方、貴方と私のラーメン』

「あれっ」 ミコは顔を上げた。 周囲を見回した。 おかしい。 今、確かに感じたのだ。 しかし自分を取り巻く環境を再確認して、ため息をついた。 ありえないのである。 「あれっ」 ミコは、再び顔を上げた。 まただ。 おかしい、が、確かに感じた。 無駄とは…

『聞く耳を持たない末裔たち』

雪で閉ざされた山間部で発見された、原初の人類。 通称、オリジナル。 彼は、全人類の先祖にあたる人間である。 山腹の岩屋で発見されたとき、彼は草で編んだ質素な衣をまとい、キノコのスープをすすっていた。 取材に来たテレビ局の人間に捕まり、ヘリコプ…

『The Stand』Stephen King

長い時間をかけて、ようやく読み終わりました The Stand 作者: Stephen King 出版社/メーカー: Anchor 発売日: 2011/06/28 メディア: マスマーケット この商品を含むブログを見る Sthephen Kingの長編小説、"The Stand"。 以下にあらすじを記します。 軍の研…

まったり古代散策。日本最古の寺院も。明日香村の旅

しばらく前から、奈良県の明日香村に行こう行こうと思っていたんですね。 と言うのも、前回の日帰り旅で私、大和郡山市に行きまして。 kompirakei.hatenablog.com この旅で、奈良の雰囲気に味をしめたわけなんです。 さらに奈良奈良した場所に行きたい! そ…

『ぶりぶりと夜通しうるさい者』

ぶりぶりぶりぶり、夜通し言っているのだ。 「うるせえんだよ、ぶりぶりぶりぶり」 横になっていた長太(ちょうた)は叫んで、掛け布団を跳ねのけた。 外でうるさい。 ぶりぶり、ぶりぶり。 それは単車の排気音なのだ。 このところ、毎日である。 夜が更けて…

『手間のかかる長旅(082) お酒の好きなアリス』

件の喫茶店の奥、いつものテーブル席。 時子(ときこ)と町子(まちこ)は、一人酒を飲むアリスに、素面で付き合っている。 時子に飲酒の習慣はない。 昼間から、バーボンをストレートにして、グラスから美味しそうに舐め取っているアリス。 彼女のことを、…

『拾い食いする男の子』

学校帰りの茂介(もすけ)は、視線を落とした。 路上に、ショートケーキが落ちている。 型崩れしているが、上の方に乗ったクリームは汚れてもおらず、無事である。 大きな赤いイチゴも乗っている。 美味しそうだ。 茂介は、周囲を見回した。 現場は、昼下が…

『原因を求めて。ヌニノコ祭』

街中に、えらく外国人が多い。 「何?何が起こったの?」 街中を歩きながらミコは、混乱している。 繁華街から住宅地にいたるまで、そこかしこに外国人の姿。 アジア系、欧米系、アラブ系、と多種多様な外見の人たちであふれている。 中には歩きながらスーツ…

『瞬殺猿姫(31) 猿姫から離れ、一子は亀山宿』

一子(かずこ)は、物置部屋の中に積まれた、布団の間に挟まっている。 亀山の宿場町である。 旅人向けの宿が、いくらもある。 一子はそのうちの目をつけた宿のひとつに潜り込んだ。 猿姫(さるひめ)に財布を取られたままなので、一銭も持っていないのだ。 …