読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「Omelette」、美味しそうなフランスのオムレツ動画

フランス語を軽い気持ちで始めたんですね。

 

kompirakei.hatenablog.com

 

動機は諸々あるんですね。

そのうちひとつに、フランス料理への興味もあったんですよ。

フランス料理ってなんか美味しそうです。

でもフランス料理店っていうと敷居が高くて、とても外食はできない。

何か家で自分でもつくれるものがないかな、と思ったんですね。

その取っ掛かりになりそうなのが、オムレツ。

「Omelette」と言いまして、立派なフランス料理なのですね。

 

フランスでの各種オムレツのつくり方を覚えたくて。

YouTubeでオムレツ動画を物色してきましたよ。

「Omelette plate」、平らなオムレツ。

あらかじめ、お皿の方にバターを塗っておくんですな。

シンプルですが、美味しそうですね。

動画に出てる二人が何を喋っているかさっぱりです。

でも、フランス語の響き、耳に心地良く感じます。

「Omelette aux Champignons」、キノコのオムレツ。

パセリバターを使っています。

キノコ、たっぷり。

これも美味しそうですな。

パセリバターなんてものがあるなんて、知りませんでした。

日本でも手に入るのでしょうか。

と、思ったら。

キノコのオムレツの配信者の方が別の動画でつくり方を公開していました。

キノコのオムレツのためにつくったみたいですね。

パセリとニンニクを混ぜて刻み、細かく切ったバターとこね合わせる。

形を整えて、冷蔵庫へ。

自分でつくればいいんですね。

ただパセリとバター、最近は結構高いので、躊躇してしまいます。

こういう外国産のキノコも、きっと高いですよね…。

 

もう一本、オムレツ動画を見てみましょう。

ジャガイモのオムレツ(スペイン式トルティージャ)。

フランス語ではジャガイモのことは「pomme de terre(大地のリンゴ)」って言うんですね。

白身と黄身をいったん分けて、塩を加えて混ぜた卵。

さらに刻んだジャガイモとタマネギを入れて。

深めのフライパンに注いで、じっくり焼き上げるのですね。

スペインのトルティージャも、フランスで食べられているんですね。

オムレツには、いろんな種類があるんですな。

 

動画を見ていて、おなかが空いてきました。

私も近いうちに、フランス料理!オムレツをつくって、食べたいと思います。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

河岸忘日抄 (新潮文庫)

新品価格
¥680から
(2016/7/28 21:23時点)