読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

香港旅行四日目(4)。尖沙咀(チムシャツォイ)に戻ってお昼。潮州料理のワンタン麺と鴛鴦茶(ユンヨンチャー)

香港の北部一帯、新界。

別名ニューテリトリー。

かつて、南の香港島を拠点にしたイギリスが、後から進出した場所だからそう呼ぶのですね。

今日は朝早くに宿を出て、半日近く、この新界で過ごしました。

屯門(チュンムン)の青山寺(チンサンチー)

元朗(ユンロン)の錦田吉慶圍(ガムティンガッヒンウァイ)

そして流浮山(ラウファウサン)

どれも風情がある場所でした。

ただ、後半は大雨が降り始めて、観光するのも大変だったのですね。

旅先で、疲れました。

ちょっと九龍の都会の風景が恋しくなってきたのです。

それで、いったん戻ることにしました。

 

九龍の尖沙咀(チムシャツォイ)界隈に、戻ってきましたよ。

お昼を食べていませんので、食べておきたいところです。

f:id:kompirakei:20160718172417j:plain

いい感じのお店がありますぞ。

鶏記潮州麺食さんです。

麺類を中心にした、潮州料理のお店のようです。

潮州というのは香港よりもずっと東にある土地なんです。

潮州の麺料理は、香港では人気のある食べ物みたいですね。

麺好きの私には見逃せません、お店に入ってみましょう。

f:id:kompirakei:20160718173407j:plain

ワンタン麺を注文しましたよ。

あっさりスープにもちもちのワンタン。

そして麺は極細のちぢれ麺、固めで独特な食感がありました。

しみじみ味わう、美味しい麺でした。

 

さらに、暑かったので、冷たい飲み物も注文しましたよ。

f:id:kompirakei:20160718173820j:plain

鴛鴦茶(ユンヨンチャー)って言いまして。

香港グルメとして有名な一品なんですね。

コーヒーと紅茶とをブレンドした飲み物なんです。

飲んでみたところ、特に抵抗もなく飲める味でした。

コーヒーのような紅茶のような…。

風味の中途半端なのは、もうそういう飲み物だから仕方ないですな。

わざわざ飲むほどのものかというと、ちょっとわかりません。

こういう飲み物をわざわざ潮州料理の店でいただいて、妙な感じを味わえました。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

李錦記(リキンキ) 潮州辣椒油(具入りラー油) 335g

価格:799円
(2016/7/18 17:53時点)
感想(12件)