読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カボチャよりもさっぱり味。バターナッツの煮付け

先日、奈良県の明日香村に行きましてね。

日帰り旅を楽しんできたんですよ。

 

kompirakei.hatenablog.com

 

それでもって、そのときに亀石の隣にあるお店で、野菜を買ったんですよね。

f:id:kompirakei:20160928215726j:plain

バターナッツって一種のカボチャ的な、瓜なんですね。

これが100円で安かったから買ったんですが、なかなか調理する機会がなくて。

あまり放っておくと痛んでしまいそうなので、もう使ってしまうことにしました。

ポタージュにすると美味しいらしいんですけれど、私はミキサーを使うのが苦手です。

今回はとりあえず、もっと簡単な調理に留めておきましょう。

 

YouTubeで調理の参考になりそうな動画を見て、調理の参考にします。

こんな感じの流れ、いいですね。

アメリカでは、バターナッツをこうやって食べるんですね。

アメリカでのカボチャの煮付け的な。

これにしましょう。

 

さっそく私も、バターナッツの皮を剥いていきます。

f:id:kompirakei:20160928221011j:plain

ピーラーを使うのって包丁を使う以上に緊張しますね。

手元が滑りそうで。

 

これからバターナッツを切っていきますが、この瓜、固いんですね。

包丁を握る手に力が入ります。

何とか半分に割って種とワタをスプーンで取り出し、その後小さくカット。

バターをひき温めた鍋に、スライスしたタマネギとニンニクとを入れて炒めておきます。

そこに、カットした瓜を加えます。

f:id:kompirakei:20160928221600j:plain

固い瓜がごろごろして、これから柔らかくなってくれるのかどうか不安ですが…。

しばらく炒めたら、若干しんなりしたようです。

ここで砂糖とコンソメスープの素と水を入れて煮込みます。

本来なら、黒砂糖とチキンブロスって出し汁を使うのがいいようです。

でも手元にある調味料で間に合わせてしまいます。

瓜が柔らかくなってきたら、塩と胡椒を加え、適宜味の調整もしましょう。

出来上がりました。

f:id:kompirakei:20160928221857j:plain

…水を多く入れすぎて、煮付けというよりスープじみた料理になってしまいました。

しかしコンソメスープを使うと、何をつくってもそれなりの味にはなりますね。

海外の料理では、だし用に市販のチキンブロスとかチキンストックを使うようですが…。

日本では売っているのを見たことがないですな。

 

ともかくもバターナッツの煮付け。

カボチャと違い甘さ控えめ、さっぱりしたお味でした。

これはこれで、食べやすいですね。

ごちそうさまでした!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

CAMPBELL SWANSON Natural Goodness チキンブロス 411g × 12

価格:1,798円
(2016/9/28 22:32時点)
感想(0件)

kompirakei.hatenablog.com

 

kompirakei.hatenablog.com